新宿区高田馬場の山手皮膚科クリニック。皮膚疾患・美容医療に対応しています。

よくあるご質問

予約は自費診療のみ行っております。
保険診療予約は不要です。
直接ご来院下さい。

お電話でのご予約・お問い合せ

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月-金 10:00-18:00 土 9:00-14:30 [ 水日祝休 ]

MENU

よくあるご質問

予約は自費診療のみ行っております。
保険診療予約は不要です。直接ご来院下さい。

診療のお問い合わせ、自費診療・カウンセリングのご予約はこちら

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月-金 10:00-18:00
土 9:00-14:30 [ 水日祝休 ]

サイトマップ

自費診療のご案内

自費診療のご案内

therapy

更新日:2020.11.23/公開日:2017.3.7
このコンテンツは山手皮フ科クリニック 院長 豊福一朋が100%オリジナルで書いています。

脂腺増殖症

こんにちは。山手皮フ科クリニック 院長の豊福一朋です。
あなたが「ニキビ」、「いぼ」のように見えるけど、数か月~数年間消えることなく、ゆっくりわずかながら大きくなっている「わずかに白みがかった肌色のぶつぶつ」に悩んでいれば、それは脂腺増殖症かもしれません。
ほっておいてもよいのですが、どうしても気になるときはレーザー治療という手もあります。

脂腺増殖症とは

脂腺増殖症は顔面の前額部や鼻(Tゾーンの部分)・頬部にできる一見ニキビのような黄色または白色の丘疹(皮膚のふくらみ)です。
大きさは直径が2~6mmほどで、1つできることも、多発することもあります。
ニキビは良くなったり悪くなったりしますが、脂腺増殖症はずっとそのままの状態で数年かけて少しづつ大きくなります。
若い人では数ヶ月で急速に大きくなることがあります。
ニキビが半年以上そのままの状態であれば脂腺増殖症かもしれません。
脂腺増殖症はオイリー肌の人に多い傾向にあります。
肌がオイリーである男性に多いのですが、女性では気にする人が多く、治療目的で受診される方は女性が多くなります。
教科書では高齢者に出現するとありますが、実際は中年期以降、早ければ20才前半から出始めることもあります。
年齢を経るごとに数が増えます。
成熟した脂腺(皮脂をつくる器官)の良性の増殖なので放置しても問題ありません。
自然に消えることはなく、外見に影響を及ぼすときには治療の対象となります。
イボと誤診され液体窒素で治療されていることがあります。
液体窒素で治療を続けると傷になりますのでご注意ください。

脂腺増殖症の原因

脂腺増殖症は”脂腺”という皮脂を分泌する腺が異常に増えて大きくなったものです。
脂腺が増殖する原因は加齢です。
若い人では男性ホルモンが皮脂腺に作用して皮脂腺の増殖を起こして発症すると考えられています。

脂腺増殖症の症例写真

20歳台女性 鼻に脂腺増殖症が6個存在

50歳台女性 こめかみに大小さまざまな脂腺増殖症が多数存在

30歳台女性 こめかみに直径5mmの脂腺増殖症が存在

脂腺増殖症の治療

液体窒素による冷凍凝固、メス、円刃刀(パンチ)による切除、炭酸ガスレーザーによる切除があります。ピーリングは効果がまったくありません。
ヨクイニン、抗生剤などの薬物内服も効果がありません。

1)液体窒素による冷凍凝固

マイナス190度の液体窒素を浸した綿棒で脂腺増殖症を冷凍凝固し細胞を破壊します。
すべての脂腺増殖症の細胞を壊すことはできず、完全に治ることはありませんが、少し皮膚の盛り上がりが減ります。
治療後は綿棒の大きさの炎症後色素沈着が起こりますが半年~2年程度で消えます。
強く冷凍すると治療部が瘢痕になって傷痕が残るのが欠点です。
※当院では脂腺増殖症の液体窒素治療は瘢痕が残るためにおこなっておりません。

2)メスを使った手術

メス、あるいは円刃刀(パンチ)で脂腺増殖症をくり抜き切除する方法です。
大きさによってはメスで紡錘形に切除して縫合します。
手術に出血が多く、手術後は大きめのガーゼで保護しないといけないことが欠点です。
陥凹を残して治ります。
手術は皮膚良性腫瘍摘出術(露出部 直径2cm未満)1660点となります。健康保険自己負担30%の場合、自己負担額4980円となります。
これ以外に初診料270点(自己負担30%の場合、自己負担額810円)、処方箋料68点(自己負担30%の場合、自己負担額204円)がかかります。
※当院では脂腺増殖症のメスをつかった治療はおこなっておりません。

3)レーザー治療

炭酸ガスレーザーで脂腺増殖症を蒸散させてなくしてしまいます。
メスの手術とくらべて術後の出血が少なく、小さめのガーゼや目立たない創傷保護材(ビジダームテープ)で傷を覆うだけでよいので、術後の見栄えがよく付け替えが簡単です。
通常の炭酸ガスレーザーを使用しても治療はできますが、当院ではスキャナ付きフラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)のスキャナモードを使用することで傷の治りを短縮させます。

シネロン・キャンデラ社 スキャナ付炭酸ガスフラクショナルレーザー・コア 日本国内承認機器

スキャナモードとは小さな面積でも、あたかも”カンナでけずるように”組織を正確な形、正確な深さで蒸散させることが可能です。
スキャナモードの炭酸ガスレーザーでけずると周囲の正常組織へのダメージを少なくして 脂腺増殖症のみを正確に削ることができます。
治るまでの期間が短くなり、傷痕も通常の(スキャナモードなしの)炭酸ガスレーザーにくらべてきれいになります。

レーザーの特徴はスキャナ付フラクショナルレーザー・コアをご覧ください。

治療例

レーザー照射前 直径4mmの大きな脂腺増殖症

マーキングを行い、局麻麻酔薬を注射します。

スキャナ付きフラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)のスキャナモードでけずります。

増殖した脂腺は深く脂肪組織にまで達していて、レーザーで蒸散させます。

創傷保護材(ビジダームテープ)を3週間貼ります。

レーザー治療後の症例写真

症例説明
20歳台女性です。
鼻背の腫瘤の治療目的で来院されました。
脂腺増殖症の治療後は必ず陥凹が残ることを納得いただいた上、治療を希望されました。
後日、炭酸ガスレーザーにて治療をおこないました。
※初回予約当日にレーザー治療はおこなっていません。また、当院で過去に脂腺増殖症の治療をおこなっていない方は、初回は1個のみの治療となります。

治療時にマーキングをおこない、局所麻酔注射剤の注射をおこないます。注射時は痛みがあります。

通常、増殖した脂腺は皮膚の深いところにまで存在するので、炭酸ガスレーザーでは深部まで蒸散させます。
浅く削ると後日再発したり、中心が陥凹して周囲が盛り上がる”カルデラ”状の再発がおこります。

治療部にはビジダームテープという創傷保護剤を3週間貼ります。
洗顔は可能です。テープ以外に部位は化粧が可能です。
右は3ヵ月の写真です。必ず陥凹を残して治癒します。この後も徐々に傷は盛り上がっていきますが、やはり最終的に陥凹した傷が残ります。
脂腺増殖症の治療では、盛り上がった状態より、陥凹した状態の方が目立たないので手術をする利点があると考えます。
治療後に完全に平坦になることを希望される場合、当院で不可能ですので、「必ず傷跡が残る」ことをあらかじめご理解ください。

通院回数と総費用
治療回数1回、来院回数5回(初診時、手術時、治療1週間後、3カ月後)
治療にかかった費用:\42,900 内訳 初診料\3,300、再診料\1,650(2回)レーザー照射\33,000(1個\11,000)、抗生剤・軟膏など\3,300

治療のながれ

①初診(診療・予約なし)⇒②治療(後日・予約なし)⇒③経過診察(約1週間後、予約なし、不要の場合あり) 2~3回のご来院が必要となります。
治療は後日となります。当日の治療はおこなっておりません。

初診(予約なし)

初診時に脂腺増殖症であることを確認し治療の説明をおこないます。
レーザー治療の説明をPC上でスライド使い説明いたします。

レーザー治療(予約なし)

後日の治療となります。
初回は1個のみ治療します。なぜ1個だけかですが、脂腺増殖症のレーザー治療はホクロなどのレーザー治療に比べて深いところまで蒸散させます。
治療後ビジダームテープ(創傷保護剤)を3週間貼りますが、3週間目はかなり凹んだ状態で治ります。
それから、3-4か月かけて傷跡は徐々に盛り上がってきますが、ぜったいに平坦にはなりません
”盛り上がっているより、浅く可能しているほうが目立たない”というのが脂腺増殖症治療の目的です。
レーザー治療から3ヵ月以上経過して、傷跡に満足された場合、2回目のレーザー治療で複数個治療いたします。

経過診察(予約なし)

レーザー治療から約1週間後に傷を拝見します。
傷浅さによっては、経過診察と省略することがあります。

費用

大きさ(長径) 1個あたりの価格(税込み)
3mm以下 \11,000
3.1mm以上5mm未満 \13,200
5mm以上 \16,500

 


スキャナ付炭酸ガスレーザーによる脂腺増殖症治療の概要

診療区分 自由診療
照射出力等 0.5~4J/c㎡

治療期間及び回数

1回で終了、経過診察は治療1週間、3か月後(不要の場合あり)
初回治療では1個のみ治療。3ヵ月以上空けて複数個の治療が可能
施術によるリスク・副作用 治療直後にはレーザー照射部位に発赤と痛みがでます。。
まれに治療部位が盛り上がって治癒することがあります(肥厚性瘢痕)。
治療後はかならず陥凹した傷跡を残します。
稀に治療周囲部に小さく再発することがあります。この場合再度治療が必要です。
施術に要する費用
  料金(自費診療、税込み)
3mm以下 \11,000
3.1mm以上5mm未満 \13,200
5mm以上 \16,500
内服抗生剤 \1,350(3日分の場合)
抗生剤含有軟膏 \170(10g)
ビジダームテープ \1,100
承認区分 スキャナ付炭酸ガスレーザー・コアは国内承認機器です。

注)治療には、国内未承認医薬品または医療機器を用いた施術が含まれます。
治療に用いる医薬品および機器は当院の医師の判断の元、個人輸入の続きをおこなったものです。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

ご予約・お問い合せはこちらから

診療のお問い合わせ、自費診療・カウンセリングのご予約はこちら

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月-金 10:00-18:00
土 9:00-14:30 [ 水日祝休 ]

予約は自費診療のみ行っております。
保険診療予約は不要です。直接ご来院下さい。

診療受付時間
10:00-12:50 -*
15:00~18:00 --
診療受付時間
10:00-12:50 / 15:00-18:00 *土曜日は9:00-14:30のみ
休診日
水・日・祝

Access
アクセス

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-5 フレンドビル3F

アクセス
JR山手線、東京メトロ「高田馬場駅」徒歩1分

各種クレジットカードをご利用いただけます

※クレジットカード支払いは
自費診療5,500円以上でのお取り扱いとなります。

各種クレジットカード
ページの先頭へ戻る