新宿区高田馬場の山手皮膚科クリニック。皮膚疾患・美容医療に対応しています。

予約キャンセルフォーム

お電話でのお問い合せ

お電話でのお問い合せ tel:03-5332-7680

月火木金 10:00-12:50 / 15:00-18:00
土 9:00-14:00 [ 水日祝休 ]

MENU

よくあるご質問

予約キャンセルフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合せ tel:03-5332-7680

月火木金 10:00-12:50 / 15:00-18:00  土 9:00-14:00 [ 水日祝休 ]

サイトマップ

自費診療のご案内

自費診療のご案内

therapy

更新日:2021.7.18/公開日:2018.5.2
このコンテンツは山手皮フ科クリニック 院長 豊福一朋が100%オリジナルで書いています。

レーザーフェイシャル

 ニキビの原因となる皮脂腺は毛を産生する毛包内に存在します。レーザーフェイシャルでのニキビ治療は、メラニンへの吸収がよい755nmという波長のロングパルスアレキサンドライトレーザーを高いエネルギーでお肌に照射することで、産毛や表皮に存在するメラニンにレーザー光が吸収されて熱を発生し、その熱により脂腺を破壊または損傷させ、ニキビができにくいお肌に整えていきます。当院で使用する米国シネロン・キャンデラ社のジェントルレース™は内臓のダイナミッククーリングディバイス(DCD)という冷却装置により、照射の直前に冷却ガスを皮膚表面に吹き付けて、その後照射されるレーザーの熱から皮膚表面を守り、疼痛緩和をしながら安全に治療を受けていただくことができます。

主な治療対象

  • ニキビ治療
  •  

 

※シネロン・キャンデラ社ジェントルレースプロとジェントルマックスプロ

ジェントルマックス・プロ

ニキビ治療

 レーザーフェイシャルはニキビのレーザー治療として優れています。レーザーフェイシャルは広範囲なニキビ、治りにくいニキビを治療することができます。ロングパルスアレキサンドライトレーザーの照射により、毛包に発生する熱により毛包組織が損傷与えて、ニキビの原因となる1)皮脂の過剰産生、2)角化異常、3)アクネ桿菌感染に作用します。

レーザーフェイシャルのニキビ治療のメカニズム

ニキビができるメカニズム

1)正常の皮膚の構造

 毛(茶色の部分)を取り巻くのが毛包です。ここに毛のもととなる毛母細胞があり、レーザーを使った医療脱毛ではここを熱破壊するこで永久脱毛となります。毛包の隣には脂腺があります。脂腺は皮脂(あぶら)をつくるところです。皮脂は毛孔(毛穴)から皮膚の表面に広がっていきます。

2)初期のニキビ状態

 若い人ではホルモン分泌の変化でニキビでは過剰に皮脂が産生されます。過剰に分泌された皮脂と皮脂の分解産物によって、毛穴には角化の異常がおこり、毛穴は狭くなります。毛穴が狭くなっているので、表面にでてきた皮脂は空気中の酸素で酸化され、さらに剥離した角層(垢)や汚れと混じって脂の塊になり、毛穴につまらせてしまいます(角栓)。

初期のニキビ状態 白にきび

初期のニキビ状態 白にきび

面皰の状態で。初期段階のニキビです。

3)アクネ菌(P.acne)の増数

 毛包には常在菌であるアクネ桿菌(P. acnes)が存在します。アクネ菌は皮脂が多い状況を好み、皮脂に含まれるトリグリセリドを分解して遊離脂肪酸を生成します。この遊離脂肪酸が毛包を破壊して炎症反応を引き起こします。遊離脂肪酸は毛漏斗部を刺激して角化も引き起こします。これに体質や不潔が加わり、毛漏斗部が角質で塞がれる(貯留性過角化)ことにより皮脂の貯留がますます著しくなり、さらなるニキビの悪化を引き起こします。アクネ菌自身も数を増やして毛包を破壊し、炎症を誘発します。身体の側では、アクネ桿菌をやっつけようと好中球が集まってきて免疫の戦いが始まります。これが炎症が起こった「赤ニキビ」の状態です。

赤ニキビの状態

赤ニキビの状態 アクネ桿菌(P.ACNE)が侵入して炎症が起こります。

4)皮膚科での治療の作用機序

 ニキビの治療をしようと皮膚科に行くと、過酸化ベンゾイルやアダパレン外用剤を処方されます。これらは毛孔の過剰な角化を抑制し、通りを良くして、角栓を除去する目的があります。ケミカルピーリングは表皮の浅い層を溶かし、角栓ごとはがし取ります。アクネ桿菌を殺菌したり、増殖を抑制するのは外用、内服の抗生剤です。

外用剤や内服剤の作用機序

赤ニキビを治そうと皮膚科にいくと、外用剤や内服剤が処方されます。作用機序を示しています。

5)レーザーフェイシャルの作用

 しっかりしたニキビ治療をおこなってもニキビが良くならないことがあります。どうすればよいのでしょう?当院ではレーザーフェイシャルを用いてニキビを治療します。レーザーフェイシャルではロングパルスアレキサンドライトレーザーの照射により、毛包組織が損傷を受けます。

レーザーフェイシャルで脂腺を破壊する模式図

レーザーフェイシャルで脂腺を破壊する模式図

 レーザーフェイシャルはニキビの病因のなかで、皮脂の過剰産生角化異常アクネ桿菌感染について作用すると考えられます。

皮脂産生の抑制

 レーザーフェイシャルにより、毛包組織が損傷を受け、毛乳頭、バルジ器官の破壊され、されに毛脂腺や毛包周囲の血管が損傷を受けることにより毛脂腺の機能低下が起こり、皮脂の産生抑制が期待できます。

角化の正常化

 毛穴が角質で塞がれる貯留性過角化はニキビの原因の1つです。過剰な角化で毛穴が小さくなった状態では、毛自体が皮脂や汗の分泌、剥離した角質(垢)の排泄の障害となっています。レーザーフェイシャルでは毛の除去に加え、発生した熱で、毛漏斗部や表皮に過剰に貯留した角質を熱破壊し角化のターンオーバーを促進することができると考えられます。

アクネ菌増殖の抑制

 レーザーフェイシャル自体に殺菌作用はありません。レーザー照射後の毛包には熱が発生しますが、それが何度なのか、その熱の持続時間が何度なのかまでは明確なデータがないため、熱による殺菌作用があるかどうかは不明です。レーザーフェイシャルがニキビに効果的な理由は、顔の毛の脱毛により、皮膚の清潔が保てるからと考えています。毛の脱毛による皮膚の清潔がアクネ桿菌の増殖抑制につながっていると思われます。

ニキビ治療例

28歳女性
来院目的:なかなか治らないニキビの治療
背景:他のクリニックで1年間外用抗生剤、内服抗生剤の治療を行っていましたがなかなか良くならずに当院を受診されました。
当院での保険診療内容:ディフェリンゲルなどのニキビ治療外用剤や内服抗生剤、漢方薬。
自費治療開始の経緯:保険診療である程度ニキビは良くなりましたが、効果は途中で頭打ちとなりました。
さらなるニキビ治療をお望みでレーザーフェイシャルをおこないました。
レーザーフェイシャル治療期間:8カ月
治療費:レーザー照射(7回):初回\13,200, 3回セット(\47,520)×2
自費治療総額\108,240

レーザーフェイシャル前

レーザーフェイシャル前


レーザーフェイシャル7回終了後

レーザーフェイシャル7回終了後


 

治療のながれ

予約について

治療は予約制です。ご予約はクリニック窓口、お電話で承ります。

照射の手順

治療当日の朝、ご自宅にて剃り残しが無いよう毛をそってからご来院ください。※看護師による剃毛は剃毛代を別途いただきます。

  1. 洗顔をして、日焼け止めやお化粧を完全に落としていただきます。
  2. 専用のゴーグルで目を保護いたします。
  3. レーザーを照射します。照射時にお肌を弾かれるような刺激があります。額や口周りなどの産毛が濃い部分は痛みを感じることがあります。
  4. 終了後はすぐにお化粧をしてお帰りいただけます。

レーザー治療/自費診療には年齢制限があります。こちらをご覧ください。

レーザーフェイシャル 治療スケジュール

治療間隔

治療開始後3~5回目まで

4~5週間毎(1か月に1回)レーザーフェイシャルを4~5週間毎に3~5回程度行うと、新しいニキビの数が少なくなってきます。

新しいニキビが減少してきたら

2~3か月毎 普段は外用薬(塗り薬)のみで新しいニキビの悪化を予防してください。レーザー治療の間隔を空けている期間に再びニキビが多発した場合は、その時点でレーザーフェイシャルをお受けになることをおすすめします。

注意事項

  • 外用薬(塗り薬)を併用してください
    ニキビ治療で最も重要なことは、外用薬(塗り薬)を使用することです。レーザーフェイシャルは外用薬との併用で最も高い効果が得られます。
  • レーザー照射後、一時的にニキビが悪化または多発することがあります
    レーザー照射による熱で毛穴が炎症を起こすことによる反応です。レーザー照射後3日後より外用薬による治療を開始(再開)してください。レーザー照射部位に腫れや痒みといった症状が出た場合は受診をしてください。
  • 硬毛化について
    レーザーフェイシャルでは、元の毛よりも太く濃い毛が生じる可能性があります(硬毛化といいます)。顔面の場合、下顎(エラ)と額両側が好発部位です。当院では治療部位に硬毛化がみられた場合、一定期間その部位へのレーザー照射を中止または照射パワーと照射方法の変更で対応しております。
  • 効果がみられるまでの治療回数、レーザー照射後の反応には個人差があります
  • ニキビ跡の治療について
    赤いニキビ跡は時間の経過とともに改善していきます。凹みが深いニキビ跡には1540フラクショナルレーザーが効果的です。レーザーフェイシャルではニキビ跡の治療はできません。

レーザーフェイシャルの費用

レーザーフェイシャルの料金はこちらをご覧ください。

レーザーフェイシャル料金


レーザーフェイシャルの概要

診療区分 自由診療
使用機器 国内承認機器
照射出力等 10~14J/c㎡

治療期間及び回数

症状により異なるが7回以上
照射は1.5~3ヶ月おき
施術によるリスク・副作⽤ 照射時にゴムで弾かれるような痛みがあります
毛がある部分には照射後発赤がでることがあります
施術に要する費⽤ 初回 \13,200
1回 \17,600
3回プラン \47,520
承認区分 ジェントルレースプロ、ジェントルレースマックスプロは国内承認機器です

お問い合せはこちらから

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月火木金 10:00-12:50 / 15:00-18:00
土 9:00-14:00 [ 水日祝休 ]

受付時間
一般外来 10:00-12:50
(初診12:30まで)
※土曜日は
9:00-14:00
(初診14:00まで)
-
15:00-18:00
(初診17:30まで)
---
院長診察・
予約なし
レーザー治療
10:00-12:00
(初診12:00まで)
※土曜日は
9:00-11:00
(初診11:00まで)
-
15:00-18:00
(初診17:30まで)
--
  • ※月曜午後のみ一般外来は休診です。院長担当診療項目の診察、予約なしレーザー治療はおこなっております。
  • ※詳細は、診療案内をご確認ください。
休診日
水・日・祝

Access
アクセス

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-5 フレンドビル3F

アクセス
JR山手線、東京メトロ「高田馬場駅」徒歩1分

各種クレジットカードをご利用いただけます

※クレジットカード支払いは
自費診療5,500円以上でのお取り扱いとなります。

各種クレジットカード
ページの先頭へ戻る