レーザー治療機器

レーザー治療機器

therapy

更新日:2018.9.24/公開日:2017.9.24
このコンテンツは山手皮フ科クリニック 院長 豊福一朋が100%オリジナルで書いています。

エキシマライト(エクシス308モデル100)

エキシマライトは、尋常性白斑、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー皮膚炎、円形脱毛症などの皮膚疾患を治療する最新の紫外線治療器です。
波長308~311nm付近の光を照射する従来のナローバンド治療器とは異なり、より効果の高いと考えられる308nm付近の紫外線に限局して照射します。
308nmを選択的に照射することで、従来の紫外線療法(PUVA、ナローバンドUVB)よりも少ない回数で改善効果を認めやすく、効果の持続も長いと言われています。

当院ではエクシス308モデル100を使用しています。
従来のモデル(エクシス308モデル50)に比べ、照射輝度(出力)が2倍となります。
これにより照射時間が短く、効果がより高くなりました。

エクシス308モデル100

照射野調節用アダプタ
様々な形状のアダプターが交換でき、からだの広い部位から顔面白斑のような小さな部位まで安全に治療できます。

先端部クリスタルチップ
水晶でできた先端部(チップ)を取り付けることですべての光を水晶に収束させ小さい部位の円形脱毛部や白斑に高い出力で照射できるようになりました。
高い治療効果を発揮します。

エキシマライトの適応疾患

<保険適応疾患>

● アトピー性皮膚炎
● 尋常性乾癬
● 掌蹠膿疱症
● 尋常性白斑
● 菌状息肉症
● 慢性苔癖状枇糠疹
● 悪性リンパ腫

<保険適応外だか効果が見込める疾患>

● 多形日光疹
● 円形脱毛症
● 皮膚そう痒症
● 扁平苔癖

エキシマライトをとくにお勧めする疾患

● 難治性の円形脱毛症や多発している円形脱毛症。
●小さな白斑、顔面の白斑、ナローバンドUVBで効果のない白斑。
● 長期化して難治性となった慢性湿疹。
● 子供の痒疹
※小児・妊婦の方にも安全に治療できます。

治療頻度と時間

皮膚の赤み、色素沈着(日焼け)、ほてり感、ヤケドなどがありますが、他の紫外線療法より起こしにくいと考えられています。

治療できない方

光線過敏症のある方
皮膚悪性腫瘍の合併・既往のある方
免疫抑制剤内服または外用中の方(ネオラール内服、プロトピック軟膏外用)

エキシマライト費用(保険適応)

項目 点数 自己負担額(30%)
エキシマライト 340点 ¥1,020

※「皮膚科光線治療」の中波紫外線療法(308ナノメートル以上313ナノメートル以下に限定したもの)に相当します。
※保険適応は1か月に8回までとなります。