新宿区高田馬場の山手皮膚科クリニック。皮膚疾患・美容医療に対応しています。

よくあるご質問

予約は自費診療のみ行っております。
保険診療予約は不要です。
直接ご来院下さい。

お電話でのご予約・お問い合せ

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月-金 10:00-18:00 土 9:00-14:30 [ 水日祝休 ]

MENU

よくあるご質問

予約は自費診療のみ行っております。
保険診療予約は不要です。直接ご来院下さい。

診療のお問い合わせ、自費診療・カウンセリングのご予約はこちら

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月-金 10:00-18:00
土 9:00-14:30 [ 水日祝休 ]

サイトマップ

お知りになりたい項目をクリックいただくとQ&Aにいきます。

診療全般

診察・医師・処方について
予約とキャンセル
待ち時間・混雑状況
支払い方法
初診料・再診料など料金
妊娠・授乳中、お子様の同伴
未成年の方の同意書について
臨床治験について
その他

治療全般

麻酔について
レーザー照射について
レーザー治療の時期について
レーザー治療後の経過
IPLなどの光治療
その他

治療項目別

スキャナ付炭酸ガスレーザーによる多発したイボ治療
難治性イボ治療の炭酸ガスレーザー治療
VビームⅡ・血管腫・毛細血管拡張症
酒さ・酒さ鼻
フラクショナルレーザー・傷跡
シミ・ソバカス
口唇のシミ・ホクロ
稗粒種・脂腺増殖症・汗管腫
眼瞼黄色腫
太田母斑・ADM・(異所性)蒙古斑
顔のホクロ
ウルトラフォーマー3
ニキビ・レーザーフェイシャル
医療レーザー脱毛
アレルギー検査
美白剤
ヘルペス
アトピー性皮膚炎
水イボ
AGA
その他

診療全般

診察・医師・処方について

初診受付時間を教えてください。

初診受付時間は平日(月・火・木・金)の10:00~12:30、15:00~18:30です。土曜日は9:00~14:30です。
診療時間、担当医などの情報は山手皮フ科クリニック診療案内をご覧ください。

院長の診察日・時間はいつですか?

院長は毎日出勤しています。院長の診察受付時間をご確認ください。院長含め2名の医師(院長+非常勤医師)で診療をおこなっております。医師2名診察時は業務を分担しており、院長はレーザー希望者、自費治療の診察を、非常勤医師は一般の保険診療をおこないます。院長の診察受付時間をご確認ください。

女性医師の診察時間はいつですか?

診療医担当表をご覧ください。

他院で経験があるためカウンセリング当日(初診日)に治療・施術の予約をお願いします。

初診当日の治療施術は原則おこなっていません。他院でレーザー、手術、施術の経験がおありでも、方法はクリニックによってまちまちです。
初診、自費診療カウンセリングでは当院の治療方法をご説明し、ご納得いただいて後、後日に治療・施術となります。
診療を希望される疾患で予約が必要な場合と必要でない場合があります。かならず診療科目と予約についてをご確認ください。

薬のみの処方はできますか?

当院をはじめて受診される方が診察なしにご希望の薬、ほかのクリニックで処方された薬剤の処方せんを発行することはできません。
当院を受診いただている方で、以前処方されていた薬剤の処方せんであれば発行することはできます。受付にある専用の用紙にご希望の薬剤名、処方量の記載をしててください。内容をお忘れの場合は診察となります。
薬だけの受診の場合でも、医師が内容を確認して診察が必要であると判断することがあります。

トラネキサム酸を処方していただきたいのですが、問診の際はメイクを落とす必要はありますでしょうか?また、毎月トラネキサム酸を処方してもらう診察が必要ですか?

トラネキサム酸の処方は自費となります。120錠(2ヶ月分)で2,640円です。初回の受診は必要です。診察時にメイクを落とす必要はありません。2回目からは受付でお薬のみ購入いただけます。

英語での診察は可能ですか?

診療は日本語のみでおこなっております。英語は使いません。医療過誤を未然に防ぐ目的から日本語に不慣れな方は、かならず日本語によりコミュニケーションができる方を同伴ください。当院受付で日本語の理解が著しく乏しいと判断した場合は、診療受付をお断りしております。

予約とキャンセル

予約はできますか?

保険診療の予約は行っておりませんので、保険証を持参いただき直接受診ください。自費診療は一部予約制となっております。
詳細は診療案内の項目をごらん下さい。

初診で予約をしたいです。

診療を希望される疾患で予約が必要な場合と必要でない場合があります。かならず診療科目と予約についてをご確認ください。お電話にてご予約ください。

予約の受付時間はいつですか?

診療時間のみとなっております。
平日(水除く)の10:00~13:50、15:00~18:30です。
土曜日は9:00~14:30です。
月はじめ初日、平日午前・午後の診療開始の10時、15時、土曜日の診療開始9時から1時間ほどはお電話が混みあう傾向にございます。

予約が必要な場合、必要でない場合をおしえてください。

診療を希望される疾患で予約が必要な場合と必要でない場合があります。かならず診療科目と予約についてをご確認ください。予約は診療時間にお電話でのみ承っております。

キャンセル料について教えてください。

キャンセル料については「診療について」のページ下方をごらん下さい。

キャンセル待ちはありますか?

キャンセル待ちはおこなっておりません。

電話以外の予約は可能ですか? インターネットのお問い合わせから予約できますか?

インターネット・メールでの予約・予約に関する問い合わせはおこなっていません。クリニックにご来院いただき受付でご予約いただくか、診療時間内にお電話でご予約いただくのみとなっております。

待ち時間・混雑状況

どのくらい待ちますか?

医師2名で診察をおこなっている時間帯は待ち時間が少ない傾向にあります。 医師の診療状況はクリニック診療案内の「診療医担当表」をご確認ください。

保険診療の混在状況について教えてください。

険診療では医師2名が診察している時間帯は待ち時間が短い傾向にあります。医師の診療状況はクリニック診療案内の「診療医担当表」混雑状況は詳細は「混雑状況」で見ることができます。

順番で呼ばれますか?

お呼び出しの番号札を発券し、順番にお呼びいたしますが、診療内容により前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

外出できますか?

外出可能です。受付で発行する番号札をお持ちいただき、外出先から「混雑状況」で現在何番まで診察されているかを見ることができます。
診察順番は診療内容で前後することがありますので、早めにお戻りください。診療時間を過ぎてのお帰りの場合、診療は自動的にキャンセルとなります。
お呼び出しのときに不在の場合は、待ち順番が最後になることがあります。

診療時間内に電話をいくらかけても繋がりません。

ご迷惑をおかけしております。予約の開始が前月の1日からとなっております。たとえば4月の予約は3月1日から受付開始になっております。
従いまして、月はじめは電話が繋がりにくくなっております。特に12月と8月のレーザー予約受付がはじまる11月1日、7月1日は混み合います。
お電話がつながりにくい場合でも、予約や予約のキャンセルはインターネット、メールではおこないません。

支払い方法

支払いについて教えてください。

保険診療は現金のみのお支払いとなります。
自費診療は5500円以上でクレジットカードでのお支払いができます。
VISA、MASTERCARD、JCB、DINERS、AMERICAN EXPRESS、DISCOVERがご使用になれます。

クレジットカードは使えますか?

保険診療は現金のみのお支払いとなります。
自費診療は5500円以上でクレジットカードでのお支払いができます。
VISA、MASTERCARD、JCB、DINERS、AMERICAN EXPRESS、DISCOVERがご使用になれます。
デビットカードはご使用いただけません。

保険診療でクレジットカードは使えますか?

保険診療ではクレジットカードは使えません。
現金のみでのお会計となります。

分割は可能でしょうか?

VISA、MASTERCARDでは2回までの分割が可能です。
3回以上の分割の場合、患者さまにカード会社とお話していただいております。

医療ローンはありますか。

医療ローンはおこなっておりません。

初診料・再診料など料金

初診料・再診料について教えてください。

保険診療では初診料は282点ですので、30%自己負担の方ですと846円となります。
再診料は72点ですので、30%自己負担の方ですと216円となります。
自費診療でのカウンセリングでは初診では3,300円(税込み)、再診では1,650円(税込み)かかります。

治療にはいくらかかりますか?

疾患や施術により異なります。「料金のご案内」をごらん下さい。

無料のカウンセリングはおこなっていますか?

無料のカウンセリングはおこなっておりません。

妊娠・授乳中、お子様の同伴

妊娠中のレーザー治療や施術は可能でしょうか?

妊娠中のレーザー治療やその他の施術はご遠慮いただいております。

授乳中のレーザー治療や手術は可能でしょうか?

授乳中のレーザー治療や手術は原則可能です。治療後の抗生剤や鎮痛剤を数日内服していただくことがありますので、ご了承いただければ可能です。
使用する抗生剤や鎮痛剤は授乳中でも安全な薬剤を使用しますが、ご心配な方はレーザー治療や手術はご遠慮いただいております。

診療、レーザー治療、経過観察の子供を連れていけますか?

診療と治療後の経過観察にはお子様をお連れいただけます。 安全上レーザー治療室へのお子様の入室はお断りしております。 からだの多数存在するイボのレーザー治療の診察では、診察台に寝ていただいて数を計測しますが、お子様をダッコした場合、計測ができません。 診療中、治療中にクリニックスタッフがお子様に付き添うことは安全責任上お断りしております。

未成年の方の同意書について

未成年者の場合、同意書などはありますか?

未成年者(20歳未満)がレーザー治療、手術をご希望の場合、承諾書に保護者様の同意と署名、捺印(省略可)が必要です。レーザー治療・手術の場合、可能な限り保護者様の同席をおすすめいたします。保護者様にも治療方法などの説明をおこないたいからです。

ホクロの除去、ソバカス・シミの治療をしたいのですが、保護者/親が同伴じゃなければ出来ないのでしょうか?保護者/親の同意書のみでは治療が出来ませんか?

初回診療(カウンセリング)では、必ずしも保護者の同伴は必要でありませんが、できる限り保護者様の同伴をお願いしています。海外・遠方にお住まいという事情がある場合、同意書への保護者様の署名・捺印、保護者様からの治療依頼のお手紙があれば治療をおこなっております。

レーザー治療を希望しています。未成年のため承諾書をいただきたいのですが、承諾書を受け取るためだけにクリニックに伺うことは可能でしょうか。承諾書を受け取り、次回に初診とレーザー治療を希望しています。

承諾書は診察をしないとお渡しできないことになっております。未成年の場合、可能であれば保護者様も受診ください。治療説明とお見積りをおこない、承諾書をお渡しいたします。
保護者様がいらっしゃれない場合は、ご本人のみご来院ください。診療後に承諾書をお渡しいたしますので、次回治療時に保護者様のご署名をいただいた承諾書を持参いただきます。また、初診日に治療はおこないません。かならず後日となります。

臨床治験について

臨床治験とはなんですか?

治験とは新しく「くすり」を世の中に出すためには「有効性」と「安全性」を調べる試験を行い、国(厚生労働省)に「くすり」として認めてもらうことが必要です。この認めてもらうために行う試験を「治験」と言います。詳細をお知りになりたい方は厚生労働省ホームページの「治験について」をご覧ください。

どんな治験をおこなっていますか?

現在募集しています臨床治験に関しては「臨床試験募集のお知らせ」をご覧ください。

その他

英文の書類の作成、英文処方箋の発行はおこなっておりません。当院で治療中の方にも発行はしておりません。 大学病院、基幹病院でご依頼ください。

英文の書類の作成、英文処方箋の発行はおこなっておりません。当院で治療中の方にも発行はしておりません。
大学病院、基幹病院でご依頼ください。

自費治療に係る同意書/承諾書等の用紙を頂いたのですが、紛失してしまいました。 治療したいのですが、受付で再度頂くことは可能でしょうか。

クリニックにお出でいただければお渡しいたします。
このほか、治療当日に記載していただいても結構です。予約時間より30分ほど早めにご来院いただき、受付で同意書/承諾書等をお申し出ください。

無料相談、無料カウンセリングはありますか?モニターなど金額が安くなるようなものは募集していませんか?

無料相談、無料カウンセリングはおこなっておりません。治療のモニター募集もおこなっていません。

治療全般

麻酔について

麻酔はしますか。どのような麻酔ですか。

1)シミ・ソバカス、太田母斑、多発するイボ/脂漏性角化症、傷跡治療のフラクショナルレーザーでは麻酔クリームを使用します。クリームを塗布してラップで密閉して40~60分後に治療をおこないます。狭い範囲ですと麻酔含有テープ(ペンレステープ)を用います。貼付1~2時間待ちます。
2)ホクロ、脂漏性角化症、脂腺増殖症、稗粒種、汗管腫、眼瞼黄色腫などのレーザー治療では局所麻酔薬の注射をおこないます。麻酔含有テープのみでは痛み強く治療ができません。

麻酔は痛いですか。

注射の麻酔は針の刺入時と注入時に痛みがあります。急速に麻酔液を注射すると痛いので、ゆっくり注射します。
歯科で用いる麻酔と同じものを使用します。同等の痛みがあります。

麻酔を受けたくないのですが、治療はできますか。

無麻酔のレーザー治療では痛みのため、顔をそむけたり、からだを動かすとレーザーが目的の部位にあたらないことがあり危険です。麻酔が必要な治療を患者様の好みで無麻酔でおこなうことはいたしません。
授乳中の方は局所麻酔の注射を心配されますが、授乳には影響ありません。妊娠中はレーザー治療はご遠慮いただいております。

麻酔はどのくらいで切れますか。

クリーム麻酔はふき取った直後から減弱して30分~1時間ほどで切れます。
注射剤の場合は1~2時間くらい効いています。

以前ほかのクリニックで麻酔を使用した際にトラブルがありました。治療はできますか。

開業医ですと麻酔薬使用時の緊急時トラブルの対応ができませんので、治療はご遠慮いただいております。麻酔によるアレルギー(アナフィラキシー)などがある場合、治療は緊急時の対応が可能な基幹病院や大学病院をおすすめしております。

自分で取り寄せた麻酔を使えますか。

当院で用いている麻酔のみを使います。ご自身で用意されたものはご使用いただけません。

痛みに弱いので心配ですが、治療はできますか。

治療に応じた種々の麻酔薬(クリーム、テープ剤、注射剤)あるいは内服剤鎮痛剤を使用し、できるかぎりの疼痛軽減をはかります。痛みに対し非常に敏感な方、恐怖がある方は治療時の安全性が保たれませんので治療をご遠慮いただいています。

レーザー照射について

レーザー治療時に子供を連れていけますか?

レーザー治療時には安全上お子様の入室はお断りしております。
治療中にクリニックのスタッフがお子様に付き添うことはおこなっておりませんで、あらかじめご了承ください。

レーザーの照射時間はどのくらいですか?

レーザーの種類、治療の範囲によって大きくことなります。ホクロの炭酸ガスレーザー治療で3分、顔全体のソバカス・シミで20~40分、顔全体に多発する脂漏性で1時間、顔全体のVフェイシャル、レーザーフェイシャルで20分程度です。照射時間に関しては診察時に医師にご質問ください。

目は保護しますか?

炭酸ガスレーザーの治療では眼鏡、コンタクトレンズを装着されていれば、目の保護は必要ありません。ご心配な方はゴーグルを着用していただきます。色素レーザー(Vビーム)の治療(Vフェイシャル含む)では、ゴーグルを着用いただきます。Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーで顔全体シミ・ソバカス・太田母斑の治療をおこなう場合はゴーグルか眼球保護用のコンタクトレンズを使用します。このコンタクトレンズを使用する際は麻酔剤の点眼薬を事前に点眼しますので、コンタクトレンズのご使用経験がないかたでも違和感なく使用できます。

希望の部位のみレーザー治療できますか?

医師施術のシミ、脂漏性角化症、毛細血管拡張症、ホクロなどほぼすべての治療で、ご希望の部位のみを照射いたします。例外はソバカス治療です。顔全体を照射します。ソバカス治療の場合、部分のみの照射ですと、そこだけシミが抜けてキレイな状態にはなりますが、ほかの部位とのコントラスト(濃淡の差)で出て、不自然な印象になります。

レーザーかHIFU(ハイフ)での治療を希望していますが、顔に金の糸が入っています。過去に他院で受けたことはありますが特に何もトラブルはありませんでした。施術可能でしょうか?

いままで事故がないとはいえ、金の糸が発熱して熱傷をおこす危険性があります。当院では顔に金の糸が入っている場合、すべてのレーザー治療をおこなっておりません。

レーザー治療の時期について

レーザー治療に適した時期がありますか? 紫外線の強い時期の照射は可能ですか?

「レーザー治療に適した時期」はとくにないと考えています。当院では季節に関係なく治療をおこなっております。よくお尋ねいただく質問に「紫外線のつよい時期にレーザーして大丈夫ですか?」というのがあります。「レーザー治療後の紫外線に当たると炎症後色素沈着がおこるからやめた方がよいという。」のが世間でいわれているからだと思います。レーザー照射後に出現する炎症後色素沈着がどのくらい濃く出るか、どのくらい長く続くかは肌の個性です。出やすい人はしっかり遮光しても出ますし、出ない人はなにもしなくても出ません。レーザー照射後に日焼け止めを使わずに海水浴、登山、ゴルフをおこなうなどは避けるべきですが、通常の生活では通常の日焼け対策をすれば十分です。顔全体のシミ・ソバカスレーザー治療では、顔全体が紅くなりますので、接客のお仕事などで他人に顔をみられる方は、1~2週間程度のお休みをとれる時期がよいと思います。当院では年末年始の休暇、4-5月の大型連休、夏季休暇に顔全体のレーザー治療は多くなります。季節より休みがとれるかで次期を検討されてください。

海外旅行・海水浴・登山・ゴルフ・温泉にいく予定がありますが、レーザー治療は可能でしょうか?

治療前のおでかけ:一般にレーザー治療の前に照射予定部位に日焼けをされますと、レーザーの照射ができなくなります。日焼けが収まるまで数ヶ月お待ちいただくことになります。
治療後のおでかけ:顔のレーザー治療では照射後に3日~10日ほど炎症がおこります。太田母斑では3日ほどで炎症がおさまります。顔全体のシミ・ソバカス、イボのレーザー治療では1週間ほどの炎症ののち、カサブタ(痂皮)となり、脱落するのにさらに1週間かかります。合計2週間のダウンタイムとなります。この期間は外見上の観点から海外旅行・海水浴・登山・ゴルフ・温泉へのご旅行はお控えいただいたほうがよいです。

レーザーの照射時間はどのくらいですか?

ホクロの炭酸ガスレーザー治療で3分、顔全体のソバカス・シミで20~40分、顔全体のVビームで20分程度です。
照射時間に関しては診察時に医師にご質問ください。

レーザー治療後の経過

ホクロの炭酸ガスレーザー後の出血がつづいています。

多くの場合、20分程度ガーゼで圧迫することで止まります。
昼であればクリニックを受診ください。夜間で出血した場合、厚めのガーゼで圧迫して上からテープや絆創膏(できれば伸縮性があるもの)で固定してください。止まったかな?とガーゼをはずすとまた出血することがあります。翌日にクリニックを受診ください。

レーザー照射後に水疱ができました。

シミ・ソバカス・太田母斑の治療では水疱を形成します。これは通常の反応です。大きい水疱ですとご心配と思いますので、クリニックを受診ください。
血管腫、毛細血管拡張症をVビームで治療した場合、小さい水疱を形成することがあります。1~2個ではそのままで様子を見ますが、多数、大きな水疱を形成した場合はクリニックを受診してください。

レーザー治療後に照射部が腫れています。

レーザー治療では皮膚のシミ、血管、ホクロなどの細胞を破壊するので炎症がおこり、腫れます。自然に消退していきます。
日々軽快しているのですが、2日目以降も腫れがひどくなる場合はクリニックを受診ください。
VビームⅡを照射した場合、照射直後や翌日でなく、2日目から顔面全体の腫れが出現することがあります。5日程度続きます。頬部を照射したのに、上眼瞼や額まで腫れることがよくあります。これは頬部の炎症により顔面のリンパの流れが阻害されたので、その上流の上眼瞼や額にリンパ液が貯まって腫れている状況です。これも5日程度で引きますが、ご心配な場合クリニックを受診ください。

シミのレーザー治療を受け、約二ヶ月半が経ちましたが、色素沈着に悩まされており、心配で心配でメールさせていただきました。消えないことがありますか?

Qスイッチレーザーでのシミ・ソバカス治療では、シミで70-80%、ソバカスでは20-30%の方に炎症後色素着でおきます。色のピークは1から1.5ヶ月目です。多くは3~6ヶ月で消退しますが、まれに1年程度続く方がいらっしゃいます。現在2ヶ月目でしたら、色のピークを越した頃と思います。今後の方針としては、1)このまま自然に薄くなって消えていくのを待つ、2)トラネキサム酸の内服、ビタミンC含有化粧水、ハイドロキノンを使って積極的に薄くしていく、のいずれかがあります。2)をご希望の場合は受診いただき、院長に相談ください。予約はおこなっていません。自然に待つにしても、これまで当院の患者様で炎症後色素沈着が消えなかった方はいません。

IPLなどの光治療

フォトフェイシャルM22などのIPL治療は医師による施術ですか?それとも、看護師によるものですか?

フォトフェイシャルM22、1540レーザー、医療脱毛レーザー、Vフェイシャル、レーザーフェイシャルはナースが施術いたします。

その他

韓国で受けた美容整形の抜糸は受け付けていますでしょうか?

他院でおこなわれた美容整形手術後の抜糸はおこなっておりません。

顔のレーザー治療、IPL治療は歯科矯正中でも可能でしょうか?

顔の治療に使用するレーザー、光とも口唇は皮下組織を通り抜けれないので、歯科矯正は治療の妨げにはなりません。

治療項目別

スキャナ付炭酸ガスレーザーによる多発したイボ治療

レーザーでのイボ治療の診察で予約は必要ですか?

初回の診察は保険診療です。予約なしに受診ください。院長が診察いたします。院長の診察受付時間をご確認ください。

レーザーでのイボ治療で診察から治療までの流れを教えてください。

初診ではイボかどうかを診察し、治療方法をご説明、テスト照射をおこないます。後日、予約いただき、個数を計測しお見積りをいたします。費用に納得いただきご予約後治療となります。

受診当日にイボレーザー治療できるか知りたい。

当日のいぼレーザー治療はおこなっておりません。受診当日は治療説明とテスト照射になります。後日、ご予約いただきイボの個数を計測して費用をお見積りし、治療時間の枠をお取りしてからの治療となります。

イボの数の計測に診察費はかかりますか?

イボのカウント(計測)は拡大鏡で1つ1つ数えますので時間がかかり、予約制としております。3,300円が料金となります。見積もりの有効期限は4ヶ月です。

イボのレーザーによる除去をお願いしたいです。首回り、2mm程度のものが3箇所です。値段の目安と、最速での施術可能な日時が知りたいです。

イボのレーザー治療は1個330円ですが、頚部(顎下から鎖骨まで)の微小なイボをふくめてすべてのイボを治療するのが費用の前提となっております。個数の指定はおこなっておりません。見た目で全体が3個であれば3個での治療をしますが、そのようなことは普通なく、拡大鏡で診てかぞえると100個、200個とあることがほとんどです。そのような場合は数えた数すべて(100個、200個)を治療することなります。希望された部位のみ、個数指定、金額指定の治療はおこないません。目立つのイボを3個とる場合は液体窒素による冷凍凝固治療をおすすめします。受診当日に治療をおこない、保険診療となります。

顔に老人性イボ、はい粒種、首からデコルテにかけてスキンタッグがありレーザー治療を考えています。現在授乳中ですが、施術可能でしょうか。その際、顔と首のイボを一度に治療をしていただくことは可能でしょうか。また見積もりをとっていただく際、赤ちゃんと一緒に診察は可能でしょうか?

授乳中のイボレーザー治療は可能です。顔と頸部のイボをいっしょに治療することも可能です。お見積りの際はお子様をベビーカーにお載せいただくことが可能でしたら、数の計測ができます。“だっこ“ですと計測ができません。治療は1)予約なしで受診していだき、症状確認と治療説明、テスト照射、2)数の計測とお見積り(別日、予約制)、3)治療(別日、予約制)の順序でおこないます。

顔に多数のイボが出来ておりレーザー治療をしたいと考えております。以前他の皮膚科でウイルス性のイボではないかと言われました。いま海外に住んでおり一時帰国中であまり時間が無いので、初診の日にレーザーの治療まで1日で行なって頂きたいのですが可能でしょうか?

遠方、近隣、海外在住にかからず、当日の治療はおこなっていません。治療までの順序は、1)予約なしで受診 イボがレーザーで治療できるものか判断し、テスト照射をおこないます。2)数のカウントと費用の見積もり 3)治療となります。最小でも3回の受診が必要となります。2)、3)とも予約をいただきます。1か月後に経過を拝見しますが、遠方ではあれば必要ないことがあります。

お腹と背中のイボがだんだん増えてきてしまったのですが、1個330円の炭酸ガスレーザーで可能なのでしょうか?また、予算内での範囲でとっていただくことは可能でしょうか?

イボ治療は顔、頸部、背(上、下)、腹部といった一定の領域すべてのイボを治療する料金として330円(税込み)を設定しております。たとえば、顔に300個あった場合、個数指定や上限金額を決めて一部を治療することは行っておりません。330円×300個=99,000円が料金となります。※別途、麻酔、内服、外用剤の料金が発生します。

10歳の娘の目の周りに直径1.5mmくらいの白いイボができています。近所の皮膚科からはヨクイニンを処方され、1ヶ月半飲んでみましたが、大きくなっているのと増えているように思います。 目の周りですし、液体窒素は怖いのでどうしようかと悩んでいます。子供でもCO2レーザーの治療はできるのでしょうか?

お子様ではレーザー治療で傷が残る場合があり、当院では治療をおこなっておりません。
かかりつけの皮膚科での液体窒素による冷凍凝固治療やヨクイニンの長期内服をおすすめいたします。

イボかたくさんあります。レーザー治療を希望していますが極度に痛みに不安があるのでどの程度痛いのか気になります。テストをして無理そうだったら諦めるという形を取っても大丈夫ですか。

テストでは氷で冷却、本番では麻酔クリームを使用します。痛みに感じ方は若干違います。テストを受けていただき、痛みが許容できない場合は治療をされなくても結構です。

顔に数年前からあるイボを取っていただきたいと考えています。ホームページを拝見しまして、液体窒素やレーザー等で取ることができるようですが、どんな時間帯でも対応可能なのでしょうか?

液体窒素による冷凍凝固治療は保険診療でおこないます。予約なしで受診ください。保険診療のイボ治療の診察は院長はおこないません。非常勤の医師が診察治療いたします。
イボのレーザー治療をご希望の場合は院長が診察いたします。保険診療で予約なしの診察となります。院長の診察受付時間をご確認ください。イボの治療の流れですが、初日は診察とテスト照射、後日、予約いただきイボの数を計測し費用のお見積りをいたします。治療はさらに後日になります。顔、頸部のレーザー治療ではテスト照射は希望される場合のみおこないます。胸部、腹部、背部の治療を希望される場合、テスト照射は必ずおこなっていただきます。

顔、背部にあるウイルス性イボの治療について質問です。貴院で使用されている炭酸ガスレーザーは、コンピューター制御で均一にイボを削るとホームページでみました。ウイルス性イボには根が深いものがあるようですが、根が浅いイボと深いイボを均一に同じ深さで削る方法ですと、根の深いイボの再発は高くならないのでしょうか?

ウイルス性イボに深いものありません。深いのは脂漏性角化症のことだと思います。脂漏性角化症は「老人性イボ」とも呼ばれ、ウイルスによるものではありません。
ウイルス性イボも脂漏性角化症も治療はスキャナ付炭酸ガスレーザーで蒸散させますが、深さが違います。また脂漏性角化症では炭酸ガスレーザー使用後に、Qスイッチレーザーを使用することがあります。当院ではいまのところ再発の経験はありません。

1年前にイボのレーザー治療で数を計測して見積もりをいただきました。数が多くて費用が高くなり治療を見送りましたが数が増えているので。もう一度見積もりをお願いすることは可能ですか?

イボはウイルス性なので、時間とともに数が増えます。1年以上経過しておりますので、数は増えていると思います。したがって費用もさらに高くなることと思います。見積りは予約でおこなっております。見積りの費用は3,300円です。

背中にたくさんの小さなイボがあり、レーザー治療を検討しております。治療後は背中だとケアが難しいでしょうか。汗をかく今の時期の治療は避けた方がいいでしょうか。

レーザー治療では背部だからケアが難しいということはありません。軟膏を塗るときに手が背部に届きにくいということはあります。夏にできない理由もありませんが、発汗が多い季節は軟膏がながれたりして不快になるかもしれません。いぼレーザー治療は季節関係なくおこなっております。

お腹から腰にかけてイボが多発しています。レーザー治療は保険適応ですか?大体の予算はどのくらいでしょうか?(治療内容にもよりますが、過去の経験から教えていただければと思います。)、治療時間はどのくらいでしょうか?

液体窒素による冷凍凝固治療は保険適用です。炭酸ガスレーザーでの治療は自費診療となります。液体窒素による治療は毎回数個から多くて10~15個程度です。
レーザー治療の料金は330円×個数です。顔、頚部(鎖骨まで)、胸部(鎖骨から乳房の下まで)腹部(乳房に下からおへその線まで)、上背部、下背部が1区画となります。1区画数えたすべてのイボを治療することになります。希望数、希望金額、個数制限、金額の上限を指定しての治療はおこなっておりません。複数の区画のイボを治療することは可能ですが、胸部、腹部、背部を同時には治療できません。使用する麻酔クリームの塗布量が多くなるためです。
治療時間は部位と個数でも異なりますが、顔と頸部(300~500個)で30分程度、頸部+胸部+腹部(500~1500個)で1時間から1時間半が目安です。

イボ治療の費用の見方がわからないのですが、1つ取るのにおいくらくらいでしょう?

たとえば胸全体(鎖骨下から乳房下あるいは胸骨下端までのすべての領域)すべてのイボをレーザー治療する場合は1個330円ですが、数えたすべてを治療するのが前提をなっております。500個あれば500個治療いたします。希望個数、希望金額、個数制限、金額の上限を指定しての治療はおこなっておりません。
小範囲、あるいは目立つところのみ治療したい場合は液体窒素での冷凍治療となります。この場合の治療費は保険点数で270点ですので保険診療30%自己負担で810円となります。別途保険の初診料金、再診料金が必要です。

胸下あたりになかったイボのような茶色い斑点が数個あります。こちらを取り除きたいのですが、料金が気になるため問い合わせしました。

数個のイボであれば液体窒素による冷凍凝固治療となります。イボのレーザー治療は1個330円ですが、胸部(鎖骨から乳房の下あたりまで)の微小なイボをふくめてすべてのイボを治療するのが前提となっております。

顔の青年性扁平疣贅の薬がありますか?

青年性扁平疣贅は難治で、顔面だと特効薬がありません。ヨクイニンの内服や炭酸ガスレーザーによる治療となります。

首のイボをレーザーで取りたいのですが、スイミングで働いています。術後、次の日にプールに入る事は可能でしょうか?

レーザー治療部位は「びらん」といって、皮膚の表面が浅くけずれた状態になります。この状態でプールで泳ごくとはできません。初日から自宅でのシャワーは可能です。5日ほどで黒いカサブタ(痂皮)になり、7日目頃から剥がれて、上皮化して皮膚がでてきます。治療後のプールは6日目以降可能とお考えください。

他の皮膚科で冷凍凝固治療が途中のイボが顏に数か所あります。レーザー治療ではその治療途中のイボも含めて顏の全てのイボを治療できますか?。

現在治療中の部位は炎症が残っていますので、その上からさらにレーザーを照射すると傷になります。6か月以上あけてからの治療をおすすめいたします。レーザー治療は未治療部位のみ可能となります。

顔と首のイボに悩んでいます。現在、産後1ヶ月で授乳中です。「授乳中のイボ取りレーザー治療は可能」とQ&Aにて確認しましたが、色素沈着などの可能性を考えると、授乳が終わってからの方が望ましいでしょうか。妊娠中よりイボが増えてきて、なるべく早く取りたいのですが、色素沈着のことも考えると悩んでいます。

色素沈着に関しては治療直後からトラネキサム酸の内服(最低30日)をおこないます。トラネキサム酸の内服は授乳に悪影響を及ぼしませんが、ご心配であれば内服を控えていただいております。また色素沈着は授乳中でも終わってても出現する確率はかわりません(顔では稀、頸部で50%)。個人差の問題となります。色素沈着は顔では出現しても1ヶ月程度、頸部では3~6ヶ月で消失します。顔のイボレーザー治療では術後、顔中にカサブタできますので、あえて授乳中のお休みの期間に治療される方はいらっしゃいます。また、治療後には抗生剤を3日ほど内服していただくこととなりますので、授乳中でも問題ありませんが、嫌な方は授乳後がよろしいと思います。

イボのレーザー治療を希望しています。過去、心筋梗塞になり今血液がサラサラになる凝固しずらい薬を服用しています。レーザーでのイボ除去の治療はできるのでしょうか?

イボのレーザー治療は可能です。治療に際しては出血しませんので、抗凝固剤の内服は治療に問題にはなりません

からだに多発したイボのレーザー治療をしたいのですが、現在、医療レーザー脱毛をおこなっています。同時進行する事は可能でしょうか?

イボレーザー治療とレーザー脱毛が同時に可能かどうかですね。イボ治療後のレーザー脱毛に関しては、レーザー治療後の炎症後色素沈着が起こらなかった、起こっても薄くなった状態であれば、一般には可能です。しかし、レーザー脱毛をおこなうかの判断は脱毛をおこなう医師の判断になると思います。レーザー脱毛後のイボレーザー治療はレーザー脱毛から1ヶ月経過していれば可能です。

難治性イボ治療の炭酸ガスレーザー治療

主に左手にウイルス性と思われるイボが数十箇所出来てしまいました。レーザーで一度に治療はできますか?

顔、頸部、胸部、腹部、背部、そけい部(股)、腋窩(ワキ)のイボのみレーザー治療をおこなっています。手、腕、脚、足のイボのレーザー治療は傷になる可能性があり、当院では行っておりません。液体窒素による冷凍凝固治療はおこなっています。

1歳半の子供の足裏にウイルス性のイボができてしまいました。液体窒素の治療では中々治らないと近所の皮膚科医から聞き、レーザーでの治療ができる医院を探しております。子供が小さくとも、炭酸ガスレーザー治療は受けられますでしょうか。

レーザー治療は治療後の痛みが強く、お子様の治療には適しておりません。傷の治りも3週間かかり、そのあいだ痛いです。冷凍凝固治療の繰り返しがもっとも適していると思っております。ほかに、サルチル酸ワセリン、オキサロール軟膏の塗布などの方法があります。

VビームⅡ・血管腫・毛細血管拡張症

顔の赤み、赤あざをみてもらいたいのですが、予約が必要ですか?

毛細血管拡張症・単純性血管腫・赤ら顔・酒さは予約なしで受診ください。

赤ら顔なのですが、治療に保険がおりるのかお伺いしたいです。

ダーモスコピーという拡大鏡で毛細血管の拡張が確認でき、さらにその症状で日常正確に支障がある(見栄えが悪くて外見上のコンプレックスになっている、顔に刺激感があるなど)場合、保険診療の対象となります。拡大鏡で毛細血管の拡張が確認できない場合は毛細血管拡張症とはいえません。あきらかな毛細血管の拡張がない「赤ら顔」は自費治療となります。ニキビやアトピー性皮膚炎のあとの赤みなどは保険で治療することができません。美容目的で保険診療はおこないません。
「赤ら顔」の場合、ナースが施術するVフェイシャルをおすすめしています。照射出力が高くなく、ダウンタイムがすくないのが特徴です。価格が安価に設定されています。
東京都社会保険支払基金(池袋)の通達では、顔面全体に及ぶ広範囲な毛細血管拡張症を保険診療でおこなうことを厳しく制限しております。鼻周囲や鼻下、狭い範囲の毛細血管拡張症(およそ30㎠)を保険診療が可能は範囲をされているようです。

受診当日にVビームⅡの照射ができますか?

赤ら顔、酒さ、毛細血管拡張症、単純性血管腫、老人性血管腫の診療時にVビームⅡが効果的か診察させていたただきます。レーザー照射は後日の治療となり当日に照射はいたしません。小範囲の毛細血管拡張症・単純性血管腫では予約なしの治療となります。血管腫の範囲が広い場合、Vフェイシャル治療は予約していただきます。

VビームⅡの照射の際、麻酔クリームを使いたいのですが。

Vビームで毛細血管拡張症を治療する場合は麻酔はいたしません。麻酔クリームを使用しますと顔の血管が拡張するために病変部の血管を正確に照射できなくなります。また、麻酔テープ(ペンレステープ)を使うと、逆に照射時に痛みが増すといったことが起こります。Vビームに装備されているDCD(DORECT COOLING DEVICE 冷却噴射装置)の疼痛緩和効果が薄れるようです。血管腫の場合はエピネフリンが入っていない麻酔注射剤を使用することがあります。

Vビームフェイシャルをおこなった後に化粧ができますか?

通常は可能です。赤みがつよい場合はレーザーで炎症がおこるので1~3日化粧ができない場合があります。

赤ら顔で悩んでおります。VビームⅡ受けてみようと思っておりますが、内出血などのダウンタイムがどの程度の期間出るのでしょうか?人と接する仕事の為、そんなにダウンタイムがあると結構休まなくてはいけないのかと心配です。

赤ら顔の治療はⅤビームフェイシャルでおこないます。中程度の出力から治療を開始しますので、内出血はおこりません。ほとんどの場合、顔の腫れもでません。しかし、初回はおもわぬ反応がでる可能性がありますので、治療後3日程度は大事な用事をいれないでください。

私は紅斑タイプの毛細血管拡張症なのではないかと思うのですが、そうした場合どのような治療があるのですか?

紅斑タイプは有効な治療法がありませんが、VビームⅡで薄くすることは可能です。しかし、完全に消えることはないとお考えください。酒さの場合、治療法は当院ホームページの「酒さ(しゅさ)、酒さ様皮膚炎(ステロイド誘発性皮膚炎)」をご覧ください。

ニキビ治療のためレーザーフェイシャルをVビームⅡと同時におこないたい。

VビームⅡによる治療と同日に、他のレーザーを併用することは皮膚に熱量が過剰に入り熱傷の原因となりますので、1か月以上あけて治療いただいております。

一週間前にケガをし、赤い傷痕になっております。このまま白い傷痕になることは防ぎたいと考えております。Vビームは照射可能でしょうか?

ケガ(あるいは手術)のあとの赤みは皮膚の炎症です。Vビームは毛細血管の拡張や血管腫(赤あざ)の血管異常には効果があるものの、炎症の赤みを改善することはありません。ケガや手術後の赤みにはⅤビームの効果は期待できません。

鼻の毛細血管拡張症の治療を受けたいのですが、頬部に金属ボルトが入っています。Ⅴビームは可能でしょうか?またレーザー以外の治療法はありますか。また医療脱毛やその他のレーザーも一切受けられないのでしょうか?

当院ではⅤビームに限らずレーザー治療全般において、照射部位やその近隣に金属が入っている場合は治療をご遠慮いただいています。レーザーで皮下の金属が発熱して熱傷をおこす危険があるからです。手術をされた医師に「レーザーが可能といわれた」場合でもお断りしております。顔の皮下に金の糸が入っている場合も同様となります。

Ⅴビームでの治療後、飲酒や運動はできますか?

Ⅴビーム照射後は炎症がおこりますので、1~3日は飲酒、運動を控えていただくこととなっています。

赤ら顔で治療をしており、長引いているので、レーザー治療を検討しております。診察では予約が必要ですか?当日の照射が可能ですか?

赤ら顔の診察は予約制ではありません。初診では本当に赤ら顔かを診察します。赤ら顔と思っていらしても、アトピー性皮膚炎や脂漏性湿疹のことがあります。赤ら顔であればVビームレーザーにより治療説明をして、承諾書をお渡しいたします。治療予約していただき後日となります。赤ら顔の診察は院長がおこないます。院長の診察受付時間をご確認ください。

顔に手術後の金属ボルトが入っています。小鼻の毛細血管拡張症のⅤビームレーザーにより治療を受けれますか?

照射部位あるいは照射部位近くの皮膚の下(骨も含む)に金属がある場合、レーザー照射による発熱の危険がありますので、レーザー治療はおこなっておりません。

一週間前にケガをし、赤くなっています。傷がきれいになおるようにⅤビーム照射を希望しています。

ケガのあとの赤みにⅤビーム照射は無効です。照射はおこなっておりません。

男性でも赤ら顔のレーザー治療はできますか?

男性でも赤ら顔のレーザー治療(Ⅴビームフェイシャル)はおこなっております。

ニキビ跡、繰り返すニキビの治療がしたいのでが、Ⅴビームフェイシャルとレーザーフェイシャルの違いを教えてください。

現在もニキビができている場合は、ニキビ治療を目的としてレーザーフェイシャルをおすすめします。お顔の毛包と脂腺を破壊して減らすことでニキビができないようにします。Ⅴビームフェイシャルですとニキビの赤みが減りますが、次から次へとニキビがでてきて新しいニキビによる赤みが残りイタチごっこになります。
ニキビができなくなった後に赤ら顔があればⅤビームフェイシャルをおすすめしています。

毛細血管拡張症で医師がおこなうⅤビームレーザー照射と赤ら顔でのⅤビームフェイシャルの違いはなんでしょうか?

鼻翼・鼻下の毛細血管拡張症は保険適応で医師がⅤビームレーザーを照射します。Ⅴビームフェイシャルでの赤ら顔治療ではナースがⅤビームレーザーを全体に照射します。
ナースが照射するⅤビームフェイシャルは医師がおこなう照射より低い出力となります。Ⅴビームフェイシャルでは通常は顔が腫れたりはしません。顔の赤みが強いときは、弱い出力でも顔が腫れますが、通常はやや皮膚が厚くなった程度です。通常は翌日の仕事に差し支えることはありません。赤みがつよい場合は、顔が1~4日むくむことがあります。

他の皮膚科にて酒さと診断されミノマイシン、プロトピックで治療中です。早く治したいと思っているのでレーザー治療も受けたいと考えていますが、診療とレーザー治療の予約は可能でしょうか?

初回は予約なしで受診ください。Ⅴビームレーザーで効果あるかかどうかは診察時に判断いたします。当日にレーザー治療はおこなっていません。初診ののち窓口かお電話にてご予約ください。

目の下に血管が浮き出ているのですがⅤビームレーザーで治療できますか?

毛細結果の拡張の可能性があります。眼瞼は皮膚が薄く、レーザーで熱傷が起こるので当院では治療をおこなっておりません。治療そのものが危険だと思います。

ステロイドが原因の酒さ様皮膚炎で悩んでいます。Ⅴビームフェイシャルを受けたいのですが、Ⅴビームで血管拡張の赤みがひどくなってしまったりする方はいませんか?100%安全であれば治療を受けたいです。またお試しで数ショット打つことは出来ますか?また、レーザー照射後にどうしてもステロイドなどの炎症止め軟膏は使いたくないのですが、そこは自分で保湿や冷却で対応出来ますでしょうか?

Ⅴフェイシャルで赤ら顔を治療する場合、照射でひどくなった人は過去1名いらっしゃいます。ステロイド外用剤でよくなりました。レーザー照射は赤ら顔の原因となる微細な毛細血管をレーザーで熱変性させて、赤みをとっていく治療です。照射後の一過性に顔があかくなることはあります。また”100%安全”との保証はいたしかねます。
1~2ショットの照射では反応がでずテスト照射は意味がないのでおこなっておりません。広い範囲を照射して赤みがでるものです。
レーザー照射後の対応は冷却、ステロイド外用などの当院規定の方法がありますので、それに従っていただく方のみ治療をおこなっております。

鼻の脇の赤みが気になります。お値段いくらくらいになるか予算知りたいです。

鼻翼周囲、鼻下の毛細血管拡張のⅤビーム治療は保険適用です。10~20㎠程度であれば保険適応30%自己負担で8,010円となります。

Ⅴビームについてなのですが、保険適用の場合と保険適用外(自費)の判断はどのようなものですか。医師が施術するレーザー照射とナースがおこなう施術とではレーザーの施術に違い(照射の強さ、密度など)はあるのでしょうか。

毛細血管拡張をダーモスコピーという拡大鏡で確認できれば保険適応となります。確認できなければ自費になります。
注)東京都内では、広範囲の毛細血管拡張症の保険での治療ができなくなっています。社会保険支払基金(東京池袋)の見解では、鼻、鼻翼周囲、鼻下の小範囲の毛細結果拡張は保険適応で認めるが、頬部の広く存在する毛細血管拡張症(およそ36平方センチ以上)では保険適用を認めないとのことです。(2019年11月現在)当院ではこのような広範囲な毛細血管拡張症の方に安価で治療できるようにⅤフェイシャルをおすすめしています。
保険適用でのレーザー治療では鼻、鼻翼周囲、鼻下の小範囲の毛細結果拡張ですので、医師がレーザーを照射しますが、比較的強めに照射します。強めといっても青くなったり水疱を形成しない程度です。治療回数が増すとともに出力を上げていきます。ナースがおこなうⅤフェイシャルはやや低めの出力で照射します。顔面の広範囲を照射するので治療後の顔が腫れてパンパンにならないようにです。Ⅴフェイシャルも治療回数が増すとともに出力を上げていきます。

“赤いほくろ”が数個あります。除去するのに予約が必要ですか?

顔面や頸部に1、2個存在する場合、丘疹型の毛細血管拡張症、躯幹や腕に多発する場合は老人性血管腫かと思います。診療は予約なしに受診ください。院長の診察となります。院長の診察受付時間をご確認ください。個数が少ない場合は、後日に予約なしでレーザー照射をおこないます。多数の場合は予約しての治療となります。

遠方からの受診です。老人性血管腫が両腕に各100個以上あります。受診したその日にすべてレーザーで取っていただきたい。

近隣、遠方、海外からの帰省にかかわらず、当日のレーザー治療はおこなっておりません。初回診療(カウンセリング)では診察と費用にお見積りをおこないます。ご面倒ですが後日に予約をお取りいただき治療となります。

皮膚科で老人性血管腫と診断されましたが、レーザーの照射だけでなく、縫合もしなければならないので、ケロイドのようになる場合があるという事で心配です。跡が残らないようにする事は可能でしょうか?

VビームⅡですと直径3mmの円形の面積をレーザー照射して血管腫を破壊します。
ほとんどの場合、傷は残りませんが、レーザー治療自体は皮膚の小さい熱傷をおこしますので、100%跡が残らないわけではありません。

老人性血管腫の治療をお願いしたいと思っております。当日(初診時)の処置をお願いしたいのですが可能でしょうか?

診療は予約なしに受診ください。院長の診察となります。院長の診察受付時間をご確認ください。個数が少ない場合は、後日に予約なしでレーザー照射をおこないます。多数の場合は予約しての治療となります。当日に治療はおこないません。

VビームIIは人前で顔が赤くなってしまうことにも効果はあるのでしょうか?

人前で赤くなるというのは、潜在性に毛細血管が増えていて、交感神経の興奮で血管が拡張して赤くなるので、Vフェイシャルが効果があると思います。

長年アトピー性皮膚炎の治療でステロイドを使用してきたため、顔の毛細血管拡張や赤ら顔に悩んでおります。Vビームレーザーの治療を受けようと考えているのですが保険対象なんでしょうか?

アトピー性皮膚炎での血管の拡張の場合、保険診療では治療できないというのが社会保険支払基金の通達ですので、自費での治療となります。Vフェイシャルでの治療が可能です。

赤ら顔の治療でVフェイシャル(Vビーム)を検討しています。以前、顔の医療レーザー脱毛で硬毛化してしまいました。Vフェイシャル(Vビーム)で硬毛化することがありますか?

Vフェイシャルで使用する色素レーザー(VビームⅡ)を照射すると毛は燃焼しますが、脱毛はおこりません。したがって硬毛化することはありません。

酒さ・酒さ鼻

いちご鼻をなおしたいのですが、そちらに行けば治りますか?

酒さ鼻と思います。毛細血管が拡張した状態ではⅤビームレーザーが効果がありますが、鼻の大きさが変わって状態ですとVビームレーザーの効果は薄いと思います。
酒さ鼻には確定した治療法がありません。一般には抗生剤の長期内服を行いますが、効果は不確定です。

酒さの場合、レザー治療の他に漢方薬など飲み薬の治療も行ってますか?

酒さは治療がむつかしく効果が高い内服薬や漢方薬がない状況です。当院では軽症の毛細血管が拡張した程度ですとVビームレーザーやロゼックスゲルの外用をおこないます。このほかミノサイクリン、クラリスロマイシンの長期内服をおこなっています。

フラクショナルレーザー・傷跡

ニキビ跡の治療で炭酸ガスレーザー・フラクショナルレーザー(コア2)の施術を受けましたが、ダウンタイムについて教えて下さい。いつから化粧できますか?かさぶたは大体何日後に取れるでしょうか?

化粧は照射部位がカサブタになったら可能です。個人差がありますが2-5日くらいたってからとなります。
カサブタがとれるまでは5~7日ほどかかります。

1540レーザーやコア2(フラクショナル炭酸ガスレーザー)で腕の自傷行為の傷が消せますか?まだ赤い状態です。

1540レーザーやコア2(フラクショナル炭酸ガスレーザー)では傷を目立たなくすることは可能ですが、消すことはできません。治療は傷ができてから1年以上経過してからとなります。それ以前に治療しますと、傷が不安定なために治療が逆に傷を汚くすることとになります。赤みがある状態でも治療は避けたほうがよいです。赤みがなくなってからの治療をおすすめします。

うでのリストカットの傷跡を1540フラクショナルレーザーで治療したいです。目立たないぐらいではなく、ほぼ完全消し去りたいのですが可能でしょうか?

1540レーザーはリストカットには効果が薄く、炭酸ガスフラクショナルのコア2を使用します。
レーザーを何回照射しても完全に消すことはできません。目立ないというのは主観が影響しますので、治療結果に対しては満足されない方もいらしゃいます。

クレーター状のニキビあと治療にフラクショナルレーザーテスト照射をおこないたい。試験的に1箇所の照射をおこないたい。

テスト照射は行っておりません。フラクショナル炭酸ガスレーザー(コア2)でのにきび治療は初回治療から有料となります。1か所のみですと3,300円となります。
照射範囲が広い場合は炭酸ガスレーザーですとダウンタイムが長いので1540フラクショナルレーザーをつかっています。1540フラクショナルレーザーでもテスト照射はおこなっていません。

めがしら切開をして切開線が白く目立つため治療をしたいと考えています。まぶたにフラクショナルレーザーを当てていただくことは可能でしょうか。

眼瞼の切開線の傷跡修正ですが、皮膚が特に薄い場所なので治療の経験がありません。眼瞼の非常に薄い皮膚にはフラクショナルレーザーの使用は避けるべきというのが個人的な意見です。

お腹に肉割れ(白色線条)ができてしまいました。治療することは可能ですか?

炭酸ガスフラクショナルレーザー・コアを使いますが、5~10回の照射で目立たなくすることができます。消すことはできません。費用は面積、範囲で異なります。初回診療(カウンセリング)時にお見積りいたします。当日に治療はおこなっていません。

シミ・ソバカス

カウンセリングは予約が必要ですか?

シミ、ソバカスのカウンセリング(初回診療)は予約制となっております。診療時間に受付で直接ご予約いただくか、お電話にてご予約ください。自費診療で3,300円かかります。

レーザーでのそばかす治療を考えているのですが、無料のカウンセリングなどはありますか?

無料のカウンセリングはおこなっておりません。自費診療の初診料金は3300円となっております。予約制となっております。

シミ・ソバカスのレーザー治療後の色素沈着について教えてください。

シミ・ソバカスに対するQスイッチレーザー治療の過程では、レーザー照射後に一過性の炎症後色素沈着がでることがあります。シミでは70~80%程度、ソバカスでは20~30%程度の人に炎症後色素沈着がおこります。炎症後色素沈着はレーザー照射後2~3週間目から出現しはじめ、1か月半くらいが濃さのピークです。その後色素沈着は徐々に薄くなり、短い人では3~6か月で消えます。消えるまでの時期は個人差が大きく、長い人では1年程度残ることがありますが必ず消えます。
一般には1)シミ・ソバカスが頑固でレーザーの出力を上げないと消えなかった場合、2)肌の色が濃かったり、日焼けしている場合、3)男性の場合(だいたい日焼けしています)、3)ピルを飲んでいる場合 に炎症後色素沈着は出現しやすく、長くつづきます。
炎症後色素沈着はなにもしなくても必ず消えます。当院では、診察時に”色素沈着が出そうだ”と思われる場合は。患者様の了承を得て事前にトラネキサム酸の内服をおこなうことがあります。また、出現時には患者様のご希望でトラネキサム酸の内服、ビタミンC誘導体のローション、ハイドロキノン、トレチノインの外用剤を使います。

ソバカスを治療したいのですが再発などはしないのでしょうか?また他の皮膚科のホームページを見るとQスイッチレーザーは数回の治療が必要であると書かれてのですが、1回で大丈夫なのでしょうか?

Qスイッチレーザーのソバカスの治療は1回で終わります。頬部、額、顎など部位を分けて照射する場合は数回のレーザー照射が必要でしょうが、当院では全顔を治療するので1回のみの照射となります。95~99%のソバカスが1回で消失します。ソバカスのレーザー治療は全顔のみです。部分の照射はおこなっておりません。

歯列矯正をしているのですが、顔全体のソバカスのレーザー治療は可能ですか?

歯科矯正に使用する金属は治療の妨げにはなりません。

カウンセリングはノーメイクの方が良いですか?

ノーメイクだと診察でよく拝見でき助かります。クリニック内には化粧を落としていただく洗面台があります。カウンセリング後に再び化粧をされる場合、ご自身の化粧品をご持参ください。

遠方から治療に行った場合、午前に診察 午後に治療など1日で治療を終わらせることは出来ますか?

近郊、遠方にかかわらず、当日のレーザー照射はおこなっていません。必ず後日の治療となります。当日に診察・治療をおこなうことはできません。

顔全体のシミ・ソバカスの治療を希望しています。1歳の子がおりまして、なかなか伺う時間がとれません。カウンセリングに引き続きレーザー照射を同日にすることが可能でしょうか?

初回診察(カウンセリング)時はお子様の同伴は可能です。レーザー治療日は安全面からお子様の同伴は固くお断りしています。レーザー光がお子様の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。特に目となります。

5歳の娘のそばかすがだんだん増えてきて気になっています。なるべく早く消してあげたいのですが、レーザー治療は何歳から出来ますか?

ソバカスのレーザー治療は何歳からでも可能ですが、照射時にじっとできなかったり、暴れることがあるので小児のソバカスのレーザー治療はおこないません。ソバカスがあることが日常生活上不都合(陰口、差別、強いコンプレックス)となっている場合のみ、中高校生から治療しています。

顔全体のシミ・ソバカスのレーザー治療後、毎日のお化粧(ファンデーション)は可能でしょうか?

レーザー治療後は照射部位が赤く炎症をおこしますので、クリニックから処方した抗炎症のステロイド外用剤や乾燥防止のワセリンを使用していただきます。照射後カサブタが脱落するまでの14日はファンデーションなどの基礎化粧品をはじめ一切に化粧品の使用はできません(カサブタの上に化粧がのりません)。13日目以降ではすべての化粧品とコンシーラーが使用できます。コンシーラーはマーシュフィールド社をおすすめしております。また、アルコール含有の化粧水に使用にはご注意ください。治療は皮膚が敏感になっていて、しみることがあります。ご心配な場合は受診いただいております。

腕全体のシミもとって頂けますか?また腕全体だと値段はどのくらいになりますか?

腕、背中のシミ、ソバカスもQスイッチレーザーで治療できます。費用はシミの数、大きさで異なります。診察時にお見積りいたします。当日の治療はおこなっておりません。診察は予約制です。お電話にてご予約ください。

ソバカスのレーザー治療をする場合、額→鼻→頬といったように部位を数回に分けて治療する場合と、顔全体を一気に治療する場合では、費用は変わりますか?

ソバカスのレーザー治療は全顔を対象におこないます。部分の照射はおこなっていません。

レーザー治療後にマスクの着用は可能ですか?

治療後はマスクを着用していただきます。マスクで照射部位が擦れて、傷になることはありません。目の周囲の照射部がお帰りに際に目だたないようするためには、色付き眼鏡やサングラスが便利です。普通の眼鏡でも結構隠れます。女性では前髪をつくって隠すのも良い方法です。帽子を用意される方もいらっしゃいます。

濃いそばかすでも1度で消えますか?

95~99%は1回で消えますが、ソバカスのなかにシミ、脂漏性角化症があると1回目の照射で消えないことがあります。これが5~1%となります。シミはソバカスより強い出力で照射する必要があります。ほか、薄いホクロはシミ・ソバカス治療に使用するレーザー出力では消えません。薄いホクロはソバカスと区別が付きにくことがあります。

昨年、他の美容クリニックで頬のシミ数個にレーザーを当てましたが、気持ち少しだけ薄くなっただけで、まだ目で見てもハッキリとわかります。再度同じクリニックで照射して薄くなるのかとても不安で仕方ありません。シミを消すことはできますか?

おそらく脂漏性角化症に単純にQスイッチレーザーを照射したのだと思います。この方法ですと消えなかったり、消えても数年で再発することがあるようです。当院では脂漏性角化症の治療はスキャナ付炭酸ガスレーザーで薄くけずった後に、Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーを照射し治療します。再発例は過去に数例程度です。99.5%程度は再発なく消えます。再発する場合、脂漏性角化症の原因となる細胞が皮膚の深い層まで入り込んでいて、治療時に初めてわかることがあります。稀な例で、治療前にはわかりません。このような場合、半年以上して2回目のレーザー照射をおこなうことになりますが、治療の際にお伝えしています。

不妊治療中でホルモン剤を服用しています。レーザーでのシミ治療はできますか?

ホルモン治療中にシミ治療で問題になるのは、レーザー照射後の治癒過程でおこる一過性に色素沈着です。治療につかっているホルモンのため、一過性の炎症後色素沈着が濃く出る可能性があります。また、色素沈着を治療するトラネキサム酸の内服を、婦人科の先生は不妊治療中に好まれません。しかし、レーザー治療後の炎症後色素沈着は一過性でかならず消えるので、不妊治療中のシミ・ソバカスのレーザー治療は可能です。また、炎症後色素沈着はシミの治療の場合出現する可能性が高く、ソバカス治療の場合は出現は少ないです。

不妊治療中でホルモン剤を服用しています。現在美容皮膚科でピコトーニングを2回受けたのですが、一度はきれいになるもののなぜかシミが増えて濃くなります。医師からは隠れていたシミが浮き出たのと、不妊治療でホルモン剤を服用しているせいと言われました。この後どうしたらシミが消えるのか悩んでいます。

ホルモン治療中でもシミ・ソバカスはQスイッチレーザーで治療できます。また、ピコトーニングではシミ・ソバカスは消せません。このお問い合わせの文面から推察するに肝斑に対してピコトーニングをおこなっているのではないでしょうか。ピコトーニングは近年肝斑の治療に使われていますが、照射中はよくなったように見えても、照射をやめたら再発します。私はピコトーニングは肝斑治療に効かないと思っています。あくまでも個人的な意見です。肝斑の原因は顔の摩擦、紫外線による真皮のダメージと炎症、その結果の肥満細胞などの増加です。洗顔時に顔を強くこすらない、顔のマッサージを中止する、紫外線対策をおこなうといったことが大事です。薬剤をつかった治療ではビタミンC誘導体、ハイドロキノン、トレチノインを使用します。

海外で強い日差しを浴びてしまい、肌色が濃くなり、そばかすが増えてしまったので レーザー治療を希望しています。日焼けをして1か月経ちましたが、可能でしょうか?

日焼け後の肌が日焼け前の色に近くなっていればレーザー治療は可能です。一般的には元の色に戻るまでは、3ヶ月程度かかります。日焼けがのこっている場合、トラネキサム酸の内服やビタミンC誘導体ローションで日焼け部位を美白して後、レーザー治療をおこなう方法もあります。

子供の頃からのソバカスでも、レーザーで取れるものなのでしょうか?出来るだけ効果のあるものをと考えていますが、Qスイッチレーザーがやはり良いのでしょうか。ある程度綺麗になるのでしょうか。

ソバカスを治療するにはQスイッチレーザーが最適です。出現した年齢に関係なく治療することが可能です。ソバカスの90~99%を消すことが可能です。当院でのソバカス治療はレーザー照射となります。IPL(光治療)は効果が薄いため、当院ではソバカス治療に対してはお勧めしていません。生まれつきのあざ(太田母斑、扁平母斑)、ホクロはソバカス治療では消えません。

シミ・ソバカス治療のプロセスとしてはどのようになりますでしょうか。初診の後で、実際の施術の日程を決めるという理解ですが、初診の後、週末に施術していただくとしたら、どのくらい待ちますでしょうか。

初回診察は予約制です。ご予約はお電話でのみ承っております。初回診察時に治療の説明と費用のお見積りといたします。その後ご予約いただきレーザー治療、その後の経過は1ヶ月後です。初診後週末に治療される場合、空きがあれば治療できますが、そのときの予約状況によります。一般に土曜日の治療枠は早期に埋まります。4-5月の大型連休、8月のお盆休み前、12月末は治療の希望者が増える傾向にあります。

全顔のソバカスのレーザー治療を約1年前に行ったのですが、ソバカスが残っています。無料で照射していただけますか?

1年後の無料照射はおこなっていません。当院ではレーザー照射1か月後に診察をおこない、照射漏れがあった場合は追加照射をおこないます。1年後のソバカスですと新しくできたソバカスとなります。消えないシミとおもっていたものは薄いホクロであったり、太田母斑であることがあります。ホクロと太田母斑はソバカス・シミのレーザー照射では消えません。

顔全体にあるシミ・ソバカスを1回で終わらせるQスイッチレーザー治療にはどのくらいの時間かかるでしょうか?

3時間半です。1)麻酔 (40分~1時間):来院後洗顔していただき、お顔全体に麻酔含有クリームを塗布します。この上からラップでお顔を覆い40分から1時間お待ちいただきます。2)レーザー照射照射(20~30分):麻酔をふき取り、レーザーを照射します。3)冷やし:レーザー照射後、お顔に炎症をやわらげる軟膏を塗布し、アイスパックで冷やします。1)から3)の工程で3時間半程度の時間を要します。

ソバカスのレーザー治療をそちらでやらせて頂いて、かさぶたがむけてきてるのですが、むけた所と元からある皮膚の色が違うのは治りますか?

カウンセリングの時にお見せしたスライドの写真のようにレーザー照射部と非照射部のコントラストの差がでてきています。ソバカスをレーザーで治療する場合はソバカスのみを選択的に直径3~4mmの円形にレーザー照射します。一方ソバカスのないお肌はそのまま照射しません。
レーザー照射後はソバカスが黒いかさぶたになり、約10~14日後に剥がれてピンク色の明るい皮膚がでてきます。新しくでてきた皮膚は非照射部位より明るい皮膚色で、一時的に非照射部位の皮膚(自然にくすんだ状態)がシミにように見えます。逆転するわけです。新しい皮膚はくすみはじめて同化するまでに3~12か月ほどの時間がかかります。ほとんどの方は無治療でお待ちになりますが、積極的にくすんだ肌の色を新しくでてきた皮膚色に近づけるために、ライムライトなどの光治療(IPL)をおこなうことも可能です。

ソバカスをレーザーで取ったら永久に消えますか?

Qスイッチレーザー照射したソバカスは消えます。その後、日光(紫外線)にあたることで、シミ・ソバカスがあらたにできることはあります。治療後も日焼け対策が必要です。

ソバカスのレーザー治療は生涯保証ですか?

Qスイッチレーザーでのソバカス・シミ治療は1回のみの治療となります。照射後に日光(紫外線)にあたり新しくできたシミ・ソバカスを治療するには別途費用が発生します。生涯保証ではありません。

ソバカスの治療は一回で終わるという認識で宜しいでしょうか?

ほとんどのソバカス(90~99%)は1回で消えます。一部シミが混ざっている場合はソバカスの出力では低くて反応せず、残る場合があります。外見で判断できるシミは強い出力で照射しますが、消えないシミが残ることはあります。小さい平坦なホクロはシミに見えますが、ソバカス治療の出力は不十分で消え残ります。ホクロは局所麻酔の注射をおこない、ソバカスの3倍以上の出力でレーザー照射します。ソバカスの治療費用見積にはシミ、ホクロの治療分ははいっておりません。

ソバカスのQスイッチレーザーをしようと考えているのですがダウンタイムはどれくらい続きますか。

照射からカサブタができるまで3~5日、最長1週間、カサブタが脱落するまでさらに1週間です。照射から2週間がダウンタイムとお考え下さい。カサブタがどれた段階で化粧が可能となります。

未成年です。ソバカスと黒子(ホクロ)を消したいなと思っているのですが、親との受診は難しいです。受診、治療の手順はどうなりますか?

ソバカスのカウンセリングは予約制となっております。お電話にてご予約ください。ホクロの治療は予約は必要ありません。ソバカスの治療と一緒でしたらご予約ください。受診いただきましたら、治療の説明と費用のお見積りをし、承諾書をお渡しします。承諾書には保護者様の署名欄がありまので、お持ち帰りいただき保護者様の署名をいただいてください。治療日が決まりましたら、お電話にてご予約ください。

そちらでシミ・ソバカスのレーザー治療を約1年前に行ったのですが、新しくシミ・ソバカスがでてきました。無料で照射できますか?

治療は1回となっております。照射漏れの部分は追加で照射することがあります。そのようなシミがあるかどうかは1ヶ月目の経過診察の時にお申し出いただいております。1ヶ月目の経過診察時になく新たにできたシミ・ソバカス、経過診察にいらっしゃらずに、期間が経過したあとに申告されたシミ・ソバカスのレーザー照射は無料ではおこないません。また、薄いホクロはシミと似ていますが、レーザー治療では消えません。ホクロは治療対象外となっています。

1年前に顔のシミに対してレーザー治療を受けましたが、最近になって部分的にシミがでてきました。再度、施術することになるのか。また、費用はどうなるのでしょうか。

レーザー治療は可能です。有料です。当院で全顔のシミ・ソバカス治療をされた場合、治療後通常の日焼け対策をおこなっていれば1年後に顔全体に新しくシミ・ソバカスがでることはほとんどありません。多くの場合は両側頬部に限局的にわずかに新しくできる程度です。頬部のみの照射であれば麻酔テープ(ペンレステープ)を用い、部分照射をおこなっています。麻酔テープを用いたレーザー照射は、当院で過去に全顔のレーザー照射をおこなって患者様のみに限ります。費用は受診に際にお見積りいたします。

ソバカスのレーザー治療をしました。カサブタになってきましたが、なりそうにない部分がいくつかあります。それは必ず他の所と同じようにかさぶたになりますか?

「カサブタになりそうにない部分」は照射のときに表面のシミが剥がれているので、カサブタにはならず、このまま皮膚が再生するので、異常ではありません。また、ソバカスがない皮膚はレーザーを照射していませんので、カサブタはできません。

二重まぶたの手術をおこなったあとにソバカスのレーザー治療はできますか?

上あるいは下まぶたにソバカスがあると、治療時に眼球保護用のコンタクトレンズを使用します。この際にまぶたを触るので、手術から3ヶ月以上経過した後にレーザー治療をおこなうことにしています。まぶたにソバカスがない場合は保護用のコンタクトレンズを使用しませんので、手術直後でもレーザー治療をおこなうことができますが、ソバカスがある方はほとんどの場合、まぶたにもソバカスがあります。

シミ取りは保険が適用されるのか相談に伺いたいのですが、診察代おいくらくらいになりますか?

シミ治療は診療、治療すべて自費診療になります。初回診察(カウンセリング)は予約制ですので、お電話にてご予約ください。初診料金は3300円です。受診当日の治療はおこなっていません。

顔全体のソバカス除去のレーザー治療を受けてきれいになりました。今後、IPL脱毛やレーザー脱毛を受けた場合に、治療部位でのソバカスの再発やソバカスが急激に発生しやすくなるなどの副作用はありますでしょうか。また、顔への脱毛治療を行うにあたって、気を付けることなどがありますか?

シミ・ソバカスのレーザー後は、ほかのレーザーを顔に照射してもまったく問題ありません。また、特別注意することもありません。むしろ、IPL、脱毛レーザーはシミを防止する役割がありますので、ご安心ください。治療部位に今後シミ・ソバカスが出やすくなることはありませんが、せっかくきれいになりましたら、紫外線対策を徹底ください。

シミやそばかすが気になりレーザー治療を受けたいのですが、私は紫外線アレルギーが多少あります。その場合やはりレーザー治療はできないのでしょうか?

紫外線とアレキサンドライトレーザーの波長は違いますので、通常はシミ・ソバカスのレーザー治療は可能です。

シミのレーザー治療を受け、約二ヶ月半が経ちましたが、色素沈着に悩まされており、心配で心配でメールさせていただきました。消えないことがありますか?

Qスイッチレーザーでのシミ・ソバカス治療では、シミで70-80%、ソバカスでは20-30%の方に炎症後色素着でおきます。色のピークは1から1.5ヶ月目です。多くは3~6ヶ月で消退しますが、まれに1年程度続く方がいらっしゃいます。現在2ヶ月目でしたら、色のピークを越した頃と思います。今後の方針としては、1)このまま自然に薄くなって消えていくのを待つ、2)トラネキサム酸の内服、ビタミンC含有化粧水、ハイドロキノンを使って積極的に薄くしていく、のいずれかがあります。2)をご希望の場合は受診いただき、院長に相談ください。予約はおこなっていません。自然に待つにしても、これまで当院の患者様で炎症後色素沈着が消えなかった方はいません。

シミ治療の初回カウンセリングに伺いました。現在、不妊治療を受けています。レーザー照射後の炎症後色素沈着の軽減にトラネキサム酸という内服薬を飲む必要があるとありました。不妊治療中はシミ治療は避けた方が無難なのでしょうか?

当院では治療中のトラネキサム酸の内服は不妊治療には問題ないと考えております。 しかしながら、この件は婦人科の主治医の先生にお尋ねください。また、レーザー治療後にトラネキサム酸を飲まないという選択肢もあります。炎症後色素沈着は必ず出現するというわけでもなく、出現した場合、ビタミンC含有リローション(化粧水)、ハイドロキノンで美白をすることも可能です。この2つは妊娠、不妊治療、授乳に影響はありません。

口唇のシミ・ホクロ

唇のシミ・ホクロを治療したいのですが、初診でも予約なしで大丈夫でしょうか?治療は当日おこなえますか?

予約は必要ありません。診察は保険適用です。診療時に治療方法、ダウンタイム(治療後の口唇があれる期間)をご説明します。院長の診察となります。院長の診察受付時間をご確認ください。当日の治療はおこなっていません。翌営業日以降の治療となります。

唇の色素沈着に悩んでおりまして施術の相談をしたいのですが、保険治療なのか自費治療なのか判断できず予約が必要なのかどうか分からなかったため、問い合わせさせていただきました。

口唇の色素沈着がホクロかシミかを診察することは保険診療でおこないます。ダーモスコピーという皮膚科用の拡大鏡で本当にシミやホクロであること、ホクロのガンである悪性黒色腫でないことを確認いたします。ここまでは保険診療でおこないます。治療を希望されない場合はここで終了となります。レーザー治療を希望される場合、治療は後日では費用は自費となります。

ダウンタイムはどのくらいですか?

口唇のシミ、ホクロの治療直後は口唇に強い炎症とびらんがおこります。口唇のくすみ(色素沈着)の治療では口唇全体の腫れがおき、その後痂皮(かさぶた)ができます。口唇がもとの状態に戻るまで7~10日が必要です。治療の際は照射後7~10日以内に大切な用事がないことをご確認ください。傷が治ったあとには、赤みや炎症後の色素沈着が残ることがありますが、徐々に消えていきます。口唇のくすみを広範囲に照射した場合は炎症後の色素沈着が起きやすく、治療後いったんはピンクの口唇がでてきますが、徐々に茶色くなります。照射後1~1.5か月が色のピークでその後うすくなり、3~6か月でくすみが無くなったあるいは薄くなった状態となります。

唇のホクロだけでなく、口まわりの色素沈着も治療ができますか?上唇と舌の口角が色素沈着しています。

口唇は色素沈着もレーザーで治療可能です。口唇(粘膜)外側の皮膚(口まわりの皮膚)に色素沈着がおきている場合は、炎症後の色素沈着がながく起こるので治療はお勧めしておりません。

唇のほくろとしみ、色素沈着のレーザー治療後にいったん赤い口唇がでてきましたが、その後、また唇の黒ずみがでてきました。これはで改善されるのでしょうか。

これは炎症後の色素沈着です。とくに口唇の黒ずみ(色素沈着)に対しレーザー治療すると、いったんピンクの口唇粘膜がでてきますが、しばらくして色素が戻ってきます。レーザー治療でシミ、ホクロ、色素沈着を治療する原理は、熱傷と同じです。熱傷のあとに一過性にも色素沈着がおこると同じメカニズムです。
色素沈着は照射後1か月半くらいが色素のピークでその後3~6か月かかり消えていきます。長い人では1年かかる場合があります。炎症後色素沈着に再度レーザーを照射しますと、同じことを繰り返すので、消えるの待つこととなります。

口唇のシミ・ホクロの治療は予約が必要ですか?それとも直接お伺いすれば良いのですか?

予約は必要ありません。直接受診ください。治療は翌営業日以降となります。院長が診察いたしますので院長の診察時間をご確認ください。

唇に小さな薄茶色のしみが8個ほどできました。料金はどのくらいでしょうか?

1個5500円(直径3mm以下)~となっております。個数、大きさで違います。すべて直径3mm以下で上下口唇に存在する場合は5500円×8で44,000円となりますが、上あるいは下のみにある場合は、最大が33,000円ですので、この価格になります。詳細は口唇のホクロ・シミ・ソバカスをご覧ください。

唇のシミやほくろをとりたいのですが、レーザーをして当日から口紅などはしても問題はないでしょうか?

照射部位はシミ、ホクロの大きさで粘膜がはがれたようになりますので、口紅やリップクリームは1週間から10日は使用できなくなります。1~数個の治療の場合、治療部位以外へ外用することは可能です。

稗粒種・脂腺増殖症・汗管腫

稗粒種・脂腺増殖症・汗管腫の診療では予約は必要でしょうか?また、レーザー治療で当日施術は可能でしょうか?

稗粒種・脂腺増殖症・汗管腫の診療は保険診療でおこないます。予約なしで受診ください。受付時間は平日(水除く)10:00~12:30 15:00~18:30、土曜日9:00~14:30です。治療方法、手術跡についてのご説明いたします。稗粒種、汗管腫は当日1箇所の治療が可能です。脂腺増殖症では後日の治療となります。最初は1箇所を治療して治療の経過、傷の治り具合に納得いただけたら、複数個の治療をされるのがよいです。3~4か月待っていいただき、複数個の治療をおこないます。

稗粒腫(はいりゅうしゅ)の治療は保険適用でしょうか?

稗粒腫の治療は炭酸ガスレーザー治療のみを行っております。自費診療のみとなります。

稗粒腫が多数あり治療したいです。出来れば少ない回数で除去したいのですが、金額など教えてください。

稗粒種の治療は最初は1-2個の治療をおすすめいたします。傷の治りに個人差があり、経過をみていただくためです。治療結果に満足されたら、一度に多数の治療をおこなっています。稗粒腫の価格は稗粒種を御覧ください。

遠方より受診します。多数の汗管腫の治療を希望していますが、可能でしょうか? カウンセリングを受けて1日で全て終わらせたいと思っております。

受診当日に汗管腫すべてを治療することはありません。初回診察では汗管腫1個を治療し、傷の治る過程を体験していただきます。傷は3~4ヶ月後にはわずかに陥凹して状態で治癒します。この状態に満足なさった場合のみ、2回の受診時に複数箇所の治療となります。遠方からのご来院であっても治療の手順はかわりません。

眼瞼に汗管腫が多数あり治療したいです。出来れば少ない回数で除去したいのですが、金額など教えてください。

汗管腫の診察は予約なしで受診ください。診察にて汗管腫と診断し治療可能であれば、診療に引き続き1箇所をレーザー治療をいたします。傷の治りに個人差がありますので、経過をみていただくためです。3~4ヶ月して傷跡の状況に満足されたら、次の治療で多数個の治療をおこないます。汗管腫の治療費用は汗管腫を御覧ください。

眼瞼の汗管腫をレーザーでとる場合、皮膚が薄い部分なので傷跡(盛り上がり、へこみ)ができてしまいますか。目立つ部分ではあるので、なかなかレーザーでの治療が踏み込むのが怖いです。

レーザーであれメスであれ、皮膚に傷をいれる手術の後に傷跡がまったくなくなることはありません。汗管腫の炭酸ガスレーザー後は約2週間で上皮化(治癒)します。陥凹した状態です。その後、徐々に盛り上がります。3~4ヶ月でも可能は浅くなっています(個人差があります)。その後も若干今後も盛り上がってきます。その後長い時間で凹みは軽減し、ほとんどわからないようになりますが僅かな凹みを気になさる方は治療をご遠慮いただいております。

体全身に赤いボツボツができていて、病院で検査した所、汗管腫との診断を受けました。体の汗管腫でも治療していただけますか?

顔以外の汗管腫のレーザー治療はおこなっておりません。以前腋窩の汗管腫を治療したら盛り上がった瘢痕になりました。からだの汗管腫のレーザー治療は傷が残る可能性が高いと思います。

瘢痕になりやすい体質ですが、脂腺増殖症や汗管腫の治療は可能ですか?

ケガや手術の跡、ニキビ跡が盛り上がる状態(体質)を肥厚性瘢痕あるいはケロイド体質といいます。これらの方は治療をご遠慮いただいております。いままで手術をおこなった部位、ニキビの跡、ケガの跡が盛り上がっていないかをご確認ください。現在なにもないのに、ほかのクリニックで「あなたはケロイド体質だ。」と言われたというお申し出をよく聞きますが、傷の盛り上がりないのにケロイド体質というのは考えにくいことです。ほか、出産時の帝王切開手術の傷跡の盛り上がっていて、「ケロイド体質がある」と言われることが多いのですが、この手術の傷は盛り上がることが多く、ほとんどの場合、肥厚性瘢痕あるいはケロイド体質ではありません。

4か月前にこめかみの脂腺増殖症のレーザー治療を受けましたが、まだくぼみ凹みがまだはっきり残っており、大きなあばたのような状態です。いつごろになると落ち着きますか?

脂腺増殖症は炭酸ガスレーザー治療のなかで、もっとも深くけずります。ホクロ、汗管腫に比べると傷は深くなっています。傷は3週間で上皮化(治癒)しますが、このころはかなり陥凹した状況です。その後徐々に盛り上がりますが、4ヶ月でも陥凹はまだ目立っているはずです(個人差があります)。今後も盛り上がってきますが、半年~1年程度でやや陥凹した状況で安定することになります。傷跡の陥凹の程度は手術する部位によっても異なります。

手術後に傷は残りますか?目立ちますか?

レーザーであれメスであれ、皮膚に傷をいれる手術の後に傷跡がまったくなくなることはありません。傷跡が目立つか目立たないかは当人の主観的な見解ですので、お答えしかねます。治療後は浅くても100%傷が残りますので、気になさる方は治療をご遠慮いただいております。稗粒種、脂腺増殖症、汗管腫が複数個ある場合、初回は1箇所の治療をおこないます。治療後の傷跡に満足いただければ、2回目以降に複数個を治療いたします。

眼瞼黄色腫

眼瞼黄色腫の切除を考えております。はじめてなのですが、初診診療時にすぐに切除手術するのでしょうか?それとも1回目の診療で診察して頂き、切除日を決めるのでしょうか?

眼瞼黄色腫はレーザー治療のみをおこない、受診当日の治療はおこないませんしお勧めしておりません。初回の診察では罹患期間、症状を拝見し、薬剤治療で縮小する可能性がある場合、高脂血症の治療薬であるプロブコールを長期内服(初回90-120日)をお勧めしています。プロブコールの内服のみで眼瞼黄色腫が消えることは難しいですが、縮小、平坦化する可能性は大いにあります。手術する黄色腫は小さければ小さいほど傷あとも小さいので、これまでプロブコールによる治療をされていない方にはお勧めしています。 高脂血症が無治療ですとレーザー手術後の眼瞼黄色腫の再発は50%です。眼腱黄色腫が長期に存在し、薬剤の効果がないと判断される場合、黄色腫が小さい場合は、薬剤の内服を省略して最初に手術をおこない(後日)、同時にプロブコールの内服をおこないます(再発防止のため)。

太田母斑・ADM・(異所性)蒙古斑

診察は予約制ですか?

太田母斑、ADM(後天性真皮メラノーシス)、異所性蒙古斑の初回診察は予約ではありません。保険診療ですので保険証をご持参のうえ受診ください。

太田母斑で悩んでいます。初診当日はノーメイクの方が良いですか?

ノーメイクですと化粧を落とす時間がなくなるので早めに診察できます。化粧をしたまま受診いただきましても、クリニック内には化粧を落としていただく洗面台があります。カウンセリング後に再び化粧をされる場合、ご自身の化粧品をご持参ください。

受診当日の治療は可能ですか?

診療の順序としては、予約なしに保険診療で受診いただき、後日の治療となっております。同日に治療は小さい範囲の場合のみで、治療の枠(レーザー機器の空き)がある場合に限り可能です。顔面の広範囲にある場合は、麻酔に時間がかかりますので、予約いただき後日の治療となります。

産まれた子供の顔に太田母斑があります。治療は何歳から可能ですか?また目の周りの治療も可能ですか?

治療はいつからでも可能です。お子様が動かないようにナースと保護者様で対光ゴーグルを装着いただき、頭を固定して照射したします。
眼瞼の部分はレーザー専用コンタクトレンズを使用して照射しますので、コンタクトを入れるのが可能となる小学生高学年か中学生以降でないと難しいと思います。

おしりの蒙古斑はレーザー治療できれいに消えますか?また保険診療で治療できますか?

おしりの蒙古斑はレーザーを数回照射してもきれいに消えません。色ムラになったり、色素沈着が残ります。背部など臀部以外にある蒙古斑は「異所性蒙古斑」と呼ばれ保険適用ですが、臀部の蒙古斑は異所性でなくレーザー治療は保険適用とはなりません。

目の下の色素沈着によるクマはQスイッチレーザーで治療することは可能ですか?

視診にて目の下のクマがあきらかに太田母斑である場合、Qスイッチレーザーで治療は可能です(保険適用)。視診でクマが太田母斑であるかどうかはっきりしない場合は、レーザーを照射して薄くなれば太田母斑ということになります。

顔のホクロ

診察と治療に予約が必要ですか?

初回診療は保険診療で診ます。予約なしに受診ください。受付時間は平日(水除く)10:00~12:30 15:00~18:30、土曜日9:00~14:30です。治療は炭酸ガスレーザーかQスイッチレーザーの治療となります(自費診療)。当日の治療は行っておらず、後日(翌営業日以降)となります。治療に際しても「予約なし」となります。メスで切除する方法はおこなっておりません。

当日に治療はできますか?

当日の治療はおこないません。後日(翌営業日以降)となります。治療は炭酸ガスレーザーかQスイッチレーザーの治療となります(自費診療)。メスで切除する方法はおこなっておりません。

クリニックには最小で何回受診する必要がありますか?

1回目(当日)診察後ホクロ除去、2回目(約1週間後)に傷の診察、3回目(約3週間後)の3回が原則です。術後の傷の浅いからは2回目を、ご多忙の方は3回目を省略可能です。

顔に直径4ミリのホクロがあります。完全切除ではなくサイズダウンや色を薄くすることを希望していますが可能でしょうか。

ホクロには不用意に傷をいれないことが治療の原則となっております。悪性黒色腫の疑いが常にあるからです。なにもしないか、全部取るのが原則です。 サイズダウンや色を薄くすることは当院ではおこっておりません。

顔のホクロをレーザーで取りたいです。痛みが強いと知人から聞いたため、注射前に麻酔クリーム等を用いて無痛で終わらせる事は可能でしょうか?

麻酔クリームのみでは治療時に痛みが残ります。麻酔は注射を必ずおこないます。麻酔注射時には痛みがあります。注射時の痛みを緩和するためにゆっくり注射はいたします。

顔にある1センチくらいのホクロを取りたいと思っているのですが仕事の性質上(営業関連)お客様に不審に思われるため傷あとにつけるテープ長くはが貼れないと思います。エアウォール(傷を守るフィルムドレッシング)のようなものではダメでしょうか?

1cmのホクロですと術後の出血があるので、エアウォールやテープ状の創傷保護剤では止血できないと思います。2~3日ガーゼで保護して出血が止まったことを確認して、テープ状の創傷保護剤を使用することは可能と思います。

10年前に美容クリニックでレーザーを用いてほくろ除去したのですが、最近になって治療部位が盛り上がってしまいました。レーザー等での治療は可能でしょうか?

治療は可能です。初回の治療でほくろの細胞が完全に切除されていなかったものと思われます。炭酸ガスレーザーで再度、ほくろの細胞を完全に削りとることになります。若干の陥凹を残して治癒します。ホクロのレーザー治療はできる限り1回の治療で取り切るのが望ましいと考えています。「傷が残らないレーザー治療」と称して炭酸ガスレーザーや電気焼灼で何回にも分けて削ったり、色を抜くQスイッチレーザーで何回も照射するクリニックがあります。最終的にホクロは平坦になったが深部にホクロの細胞が黒く残っている、ホクロの色はなくなったが肌色の盛り上がりが残ってしまったということで、当院を受診される方は多くいらっしゃいます。皮膚組織は炎症を繰り返すと線維化といって皮膚が固くなり、傷の治りが遅く跡が目立ちやすくなります。他院で数回治療をおこなってもホクロが残った部分の治療は炎症を繰り返し線維化が起きています。1回で治療するように瘢痕になりやすいと考えてください。ホクロの細胞は浅く見えても深いところまで存在します。黒く見える部分よりさらに深く治療します。ホクロの治療で厳密な意味で”傷跡の残さず”に治療することは不可能です。できるだけ1回の治療でいかに傷跡は浅く小さくするかが重要なポイントです。

盛り上がったホクロではなく、シミのようなホクロが顔に7~8個あります。一度にすべて治療することは可能でしょうか?最短でいつ治療ができますか?

ホクロの色を抜くレーザー治療(Qスイッチレーザー使用)であれば一度に治療することはできます。予約なしで受診ください。当日治療を希望される場合、治療の枠(レーザー機器の空き)がある場合に限りおこないます。1個5500円~がレーザー治療費となります。院長が診察と治療をおこないます。平日は18時まで、土曜日は11時までに受付を終わらせてください。

鼻の横に比較的大きなイボがあり、キレイにかつ傷跡が残らない形で除去出来ればと考えております。治療後は10日程度で傷がなくなればよいです。

ホクロの手術では浅い陥凹を残して治ります。消しゴムで消すようになくなりはしません。傷がまったく残らない手術は当院ではできません。
治療後は傷が完全に塞がるまで3週間創傷保護剤を貼ります。傷は赤みが残り、消えるまで3~6か月、長い人で1年かかります。

顔のホクロを他のクリニックでレーザー治療して再発しました。2回めの治療には費用がかかるといわれました。再発しても2回めの治療を無料でおこなってもらえる保証制度はありますか?

再発時に無料で治療をおこなう保証制度はありません。ホクロのレーザー後に再発したということは、初回のレーザー治療時にホクロを蒸散する深さが浅かったということです。ホクロのレーザー治療では再発しないように深いところまで治療すると、傷が陥凹して治癒します。一方、傷が残るのを恐れて、浅く削ると再発します。傷を最小にしつつ、ホクロの細胞を十分に取り除く(蒸散させる)ためには熟練が必要です。当院ではホクロの大きさ深さによっては、炭酸ガスレーザーでホクロを蒸散させたのち、細胞が潜在している可能がある治療部をさらに、Qスイッチレーザーを用いて治療することにより、再発の可能性を低くしています。

メスを用いたホクロの切除はおこなっていますか?

ホクロの治療はレーザー治療のみとなります。メスや円刃(パンチ)を用いた切除術はおこなっていません。近隣の山手メディカルセンター、国際医療センター病院(新宿区戸山)などの皮膚科にご紹介しています。

ウルトラフォーマー3

ウルトラウォーマー3の施術を受けたいと考えているのですが、歯のインプラントが入っていても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。ウルトラウォーマー3をおすすめしない方は1)顔面の骨に金属プレートが入っている、2)心臓にペースメーカが入っている、3)顔に金の糸を入れている、4)吸収性のスレッド(糸)をいれて1年未満の方です。バファリンを常用している方は施術後の皮下出血が出やすくなります。

ウルトラフォーマー3の施術はドクターになりますか?

当院では医師がウルトラフォーマー3の施術をおこないます。

最大出力でお願いできますでしょうか?

当院の規定による安全で効果がある出力で照射いたします。高い出力では熱傷、神経障害を起こす危険があります。安全に効果を立つためには、安全な出力で照射数を増やすこと有効です。

金属プレートが入っていても照射可能でしょうか?

 金属プレートは発熱による熱傷の恐れがあり、メーカーの指導により治療をおこなっておりません。

ウルトラフォーマー3 の全顔施術希望ですが麻酔はなしですか? 前回施術を受けた際表面麻酔をしても痛みを感じたのでご質問です。

ウルトラフォーマー3での顔の施術の場合、最大皮下4.5mmまで超音波が到達しますので、表面麻酔は効きません。冷却装置を使用して疼痛を緩和します。笑気麻酔は使用しておりません。

ウルトラフォーマー3を診察なしで、初回からの治療を予約したい。

診察なしでの治療はおこなっておりません。事前に診察をご予約ください。

ウルトラフォーマー3は目元(下眼瞼)やまぶた(上眼瞼)の施術も可能なのでしょうか?

下眼瞼は照射可能です。安全面から上眼瞼の照射はおこなっておりません。

ウルトラフォーマー3(HIFU)についてメニューのスタンダード(全顔)とプレミアム(全顔)の違いはなんでしょうか。

スタンダードは320ショット、プレミアムは480ショットで照射いたします。プレミアムでは顎下のたるみを照射するのが違いです。80ショットが顎下の治療にあてられます。また、頬部のたるみを改善するために高い密度で照射しますのでそこにプラス80ショットほど使用します。この160ショットがスタンダードとプレミアムのショット数の差となります。

ウルトラフォーマー3は二重あご、たるみ のみの治療は行っていますか?

顎下のみはおこなっておりません。全顔(プレミアム)の治療には顎下の照射が含まれます。

他院で半年前にスレッドを入れました。HIFU(ウルトラフォーマー3)はできますか?

スレッド(ショッピングスレッドなど)は通常半年で吸収されるので、HIFU(ウルトラフォーマー3)は可能です。
スレッドが1年以上もつものであれば、糸がスレッドが溶けるまで待ってからHIFU(ウルトラフォーマー3)をおこなうことをおすすめします。
糸の性状は施術されたクリニックにお聞きになってください。

ニキビ・レーザーフェイシャル

アグネスとレーザーフェイシャルの違いはなんですか?どちらが効果がありますか?

アグネスは1つ1つの脂腺に電極を挿入して破壊します。レーザーフェイシャルは強めに脱毛することで毛を熱破壊して毛包に隣接した脂腺を破壊します。
どちらが効果があるかとの質問ですが、当院はアグネスを使用していないのでわかりません。

レーザーフェイシャルの照射間隔はどのくらいですか?

【治療開始後3~5回目まで】治療間隔は4~5週間毎(1か月に1回)です。レーザーフェイシャルを4~5週間毎に3~5回程度行うと、新しいニキビの数が少なくなってきます。
【新しいニキビが減少してきたら】2~3か月毎になります。普段は外用薬(塗り薬)のみで新しいニキビの悪化を予防します。レーザー治療の間隔を空けている期間に再びニキビが多発した場合は、その時点でレーザーフェイシャルをお受けになることをおすすめします。

ニキビ治療のため、レーザーフェイシャルを検討しています。一緒に脱毛もできると書いてありましたが、一般的な回数(7~12回)で完全に脱毛は終わるのでしょうか?

レーザーフェイシャルでににきび治療の場合、脱毛効果は副次的な効果です。7~12回で脱毛が完了するかは個人差があります。脱毛目的に場合は脱毛をメインとして出力設定でおこないますので「治療レーザー脱毛」の治療をお申込みください。レーザーフェイシャルでも医療レーザー脱毛でも白い産毛はメラニン少ないか存在しないかでレーザーに反応しないので残ります。

ニキビ治療のレーザーフェイシャルについて、顔の照射範囲は顎先までとのことですが、フェイスラインの外の顎裏にもたくさんニキビにがある場合は別料金でしようか。

顎裏の照射は別料金となります。ご希望時は6,400円/回が加算されます。

医療レーザー脱毛

鼻毛のレーザー脱毛はおこなっていますか?

鼻毛のレーザー脱毛はおこなっていません。

男性のVIO部分のレーザー脱毛はやられていますでしょうか?

男性のVIO脱毛はおこなっておりません。。ご期待に添えず申し訳ございません。

アレルギー検査

小麦運動誘発性アナフィラキシーの誘発試験をすることは可能でしょうか?

この検査はアナフィラキシーショックがおこっても対応する設備が必要ですので、開業医でおこなっているところはないと思います。
大学病院や基幹病院で入院施設がある皮膚科を受診されるほうがよいです。採血検査はその際におこなってもらうとよいと思います。

小麦運動誘発性アナフィラキシーの血液検査のみをすることは可能でしょうか?

おこなっています。小麦運動誘発性アナフィラキシーの血液検査はω5-グリアジン、小麦、グルテンの3項目の特異IgE検査をおこないます。

プリックテスト、スクラッチテスト、皮内試験をおこなっていますか?

プリックテスト、スクラッチテスト、皮内試験はおこなっていません。基幹病院、大学病院の皮膚科を受診されることをおすすめします。

アレルギー検査で、View39を受けたいと考えています。保険適応で検査を受けることは可能でしょうか? 費用はいくらでしょうか?

保険診療でおこなっております。初診料などあわせて保険30%自己負担で5660円となります。

先週にアレルギー検査を行って頂きましたが、検索結果は郵送で送られてくるのでしょうか?

結果は受診された際にお渡しいたします。郵送で発送することいたしておりません。

血液検査をしたいのですが、血液検査のみの受診は可能でしょうか?

血液検査のみもおこなっておりますが、診察は必要となります。

アレルギー検査を考えているのですが全ての項目で検査して欲しいと思っているのですが可能でしょうか?

採血によるアレルギー検査は13項目まで保険適応です。14個目の検査からは自費となります。
例外がView39検査で13項目分で39項目の検査が可能です。
View39検査の内容はぴ当院ホームページの「アレルギー検査」のView39の項目をご覧ください。

アレルギー検査をしようと思ってますが、アレルギーの原因が全くわからない場合はどの検査をすれば良いのでしょうか?

View39検査はいかがでしょうか? 項目は当院ホームページの「アレルギー検査」をご覧ください。

食物アレルギー検査において、遅延型のアレルギーかどうか検査できるのでしょうか?

食物アレルギー検査は即時型反応の特異IgEの測定のみです。遅延型のアレルギーかどうかを外来で検査することはできません。
こちらは大学病院等にご相談ください。

アレルギー39項目検査(View39検査)を受けたいのですが、診察なしで検査してもらえますか?

ご来院いただき、かんたんな問診をおこない、検査となります。診察なしでは検査はできません。

アレルギー検査を考えているのですが全ての項目で検査して欲しいと思っているのですがそちらは可能でしょうか?また予約などは必要でしょうか?

採血によりアレルギー検査は13項目まで保険適応です。これ以上は自費となります。自費では1項目あたり1,210円の追加費用が発生します。
例外がView39検査で13項目分で39項目の検査が可能です。検査費用は保険診療30%自己負担で4,797円です。別途初診料、採血料などがかかります。詳細は「アレルギー検査」をご覧ください。

持ち込みのアレルギー検査はお願いできますか?

持ち込みのアレルゲンの件はおこなっておりません。大学病院皮膚科などではおこなっていると思います。

アレルギー検査(採血)の場合は予約が必要ですか?

View39、特異的IgEなどアレルギー血液検査は予約不要です。保険証をご持参の上、直接受診ください。

アレルギー検査のview39を検討しています。view39以外の項目も追加検査したいのですが、追加料金を払えば一度に検査できますか?

保険診療では月に13項目のまでの検査が保険適用です。View39のみ例外で39項目セットで13項目扱いとなります。同時に追加の場合は自費で行っております。追加1項目につき1,210円です。

美白剤

ビタミンC誘導体配合化粧水を購入する場合、診察なしで購入できますか。

診療ではありませんので、窓口でご購入いただけます。

ハイドロキノンとトレイチノンクリームの受付窓口での購入を考えています。乳首とお尻の黒ずみ対策です。

ハイドロキノンは当院を受診されたことがなくても、窓口で購入できます。
トレチノインは外用を方法を間違いますと肌のトラブルになりますので、診療にて使用方法をご説明しますので、診察が必要となります。2回目の購入からは診察なしで受付窓口で購入できます。

トレチノインを通販での購入は可能でしょうか

トレチノインは通販での販売は薬事違反となりますので、通販はおこなっておりません。

ハイドロキノンとトレチノインジェルが欲しいです。

ハイドロキノンはクリニックで販売しておりますが、トレチノインは副作用がでないような使用方法を説明する必要があり、診察が必要です。
予約制ではありません。直接受診ください。

ヘルペス

性器ヘルペスの再発抑止にバラシクロビルを処方していただいておりますが、最大で何か月継続できますでしょうか。

保険診療では1年処方できます。1回の処方量は60日としております。

繰り返す性器ヘルペスに悩んでいます。どのような治療方法がありますか?

1)出現ごとにバルトレックス(バラシクロビル塩酸塩)を5日間内服する、2)症状がない時に薬を処方しておいて、発病したらすぐに飲めて1日だけで終了する治療、3)バルトレックス(バラシクロビル塩酸塩)1錠を連日内服する再発抑制療法があります。いずれも保険適用です。

アトピー性皮膚炎

アトピーのプロアクティブ治療を受けたいのですが。

プロアクティブ治療とは、アトピーの皮疹がよくなったからもステロイド外用剤を中止せずに、週1-2回外用していただく方法ですので、特別の方法ではありません。プロアクティブ治療は「外用方法」でどこの皮膚科でもおこなっている治療とお考えください。

子供のころよりアトピー性皮膚炎があり、30年以上も顔の赤み、熱感、痒さ、痛さに苦しんでいます。毛細血管の拡張もあり顔面全体の治療(Vビームレーザーも含む)をしたいと考えています。だいたいで構いませんので完治までの日数を教えて下さい。短期間の治療を望みます。

アトピー性皮膚炎が重症の場合は短期での治療は困難とお考えください。標準治療ではステロイド軟膏の外用、抗アレルギー剤の内服、ご希望でナローバンドUVB治療(選択的紫外線両方)をおこないます。数ヶ月かけて軽症までもっていきます。
アトピー性皮膚炎は完治することは少なく、治療を継続してより状態を維持することを目標としています。
Vビームレーザーによる毛細血管拡張症の治療はアトピー性皮膚炎が収まらないとかえって、症状を悪化させることになります。
短い時間でよい状況に持っていくのをご希望であれば、デュピクセントなどの生物学的製剤を使用されたらいかがでしょうか?当院では行っておりませんが、近隣の国立国際医療センター、山手メディカルセンターなどをご紹介しております。

水イボ

私の娘(6歳)の左瞼下側に「イボ」があり、近所の皮膚科で診察してもらいましたが、「水イボでとるなら全身麻酔が、必要なので様子をみましょう」と診断されました。レーザーを使えば、全身麻酔をしなくても処置できう可能性もあるのでしょうか?

水イボのレーザー治療は傷を残すのでよくありません。水イボをとるかどうかは、医師の間でも意見がわかれていて、とらなくても自然に落ちるから治療しないという意見も多いです。おとなしく取らせてもらえないときは放置して、落ちるのを待つ方がよいと思います。 全身麻酔で治療は非現実的です。どこも対応しないと思います。あばれたり泣いたりして取るのが大変な時は、取ること自体が危険です。当院でも取らない方針です。

AGA

19歳男性(今年8月で成人)です。最近、薄毛(おそらくAGA)が気になってきまして、 貴院で治療を受けたいと考えております。

18歳でAGAであることは考えにくく、また18歳にAGAは診療の経験がありません。
脱毛を専門にしている大学病院などの受診をおすすめいたします。

その他

【ルミガン】長年、睫毛育毛用として、ルミガンのジェネリックのケアプロストをネットで個人輸入して使っていました。ルミガンの処方可能でしょうか?また、可能の場合、料金を教えていただきたくお願いいたします。

医薬品ですので、はじめての処方にあたっては診察が必要です。処方する場合1本2.5mL入で5500円となっております。

【じんましん】発汗で出現するコリン性蕁麻疹があります。そちらですとどのような処方や治療法、特別な治療が可能なのかをお教えください。

コリン性蕁麻疹ですと、一般的な治療(抗アレルギー剤の処方のみ)となります。当院では特別な治療はありません。

イボ治療で液体窒素冷凍凝固治療を受けたあとが色素沈着になっています。この色素沈着を目立たなくする施術などはありますか。レーザーで色素沈着は消えますか?

炎症後の色素沈着はハイドロキノンとトレチノインを長期外用することで薄くなります。Qスイッチレーザーは色素性疾患に使われますが、炎症後色素沈着には使えません。色素沈着をいっそう悪化させてしまいます。

腋窩(脇、ワキ)の色素沈着(黒ずみ)に対する治療はありますか?

当院ではハイドロキノン(美白外用剤)を処方しております。腋窩の色素沈着の原因は、カミソrでのムダ毛処理、摩擦(擦れ)などが原因になることが多く、この場合原因の除去(レーザー脱毛)と併用することをおすすめします。

脂漏性角化症(老人性いぼ)の保険での治療はされていますか?

保険での治療は液体窒素冷凍凝固療法となります。一回の受診でおこなえる個数は5個程度です。レーザーでの治療をご希望の場合は、自費での治療になります。

ご予約・お問い合せはこちらから

診療のお問い合わせ、自費診療・カウンセリングのご予約はこちら

お電話でのご予約・お問い合せ tel:03-5332-7680

月-金 10:00-18:00
土 9:00-14:30 [ 水日祝休 ]

予約は自費診療のみ行っております。
保険診療予約は不要です。直接ご来院下さい。

診療受付時間
10:00-12:50 -*
15:00~18:00 --
診療受付時間
10:00-12:50 / 15:00-18:00 *土曜日は9:00-14:30のみ
休診日
水・日・祝

Access
アクセス

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-5 フレンドビル3F

アクセス
JR山手線、東京メトロ「高田馬場駅」徒歩1分

各種クレジットカードをご利用いただけます

※クレジットカード支払いは
自費診療5,500円以上でのお取り扱いとなります。

各種クレジットカード
ページの先頭へ戻る