ホクロ除去で悩み解消、新しいあなたに生まれ変わる

ホクロ除去で悩み解消、新しいあなたに生まれ変わる

ホクロ(黒子)の治療について

ホクロの除去はさまざまな方法があり、1)メスでくり抜く方法2)メスで切除し縫縮する方法3)炭酸ガスレーザーによってくり抜く方法4)炭酸ガスレーザーによって数回に分けて手術する方法5)アレキサンドライトレーザーによって色を抜くする方法があります。場所やホクロの深さ・形により、どの方法が適するかが違います。

※どのようなホクロにどのような方法が適するかは、受診された上で医師にご相談ください。メールなどでのお問い合わせはホクロの大きさ、深さなどの手術適応に関する情報が限られるのでお答えしかねます。

よくある質問はこちら>>>

1)くり抜き法

くり抜き法は、メスあるいはパンチという円形の特殊なメスでホクロの境界ぎりぎりに円形にくり抜き、ホクロを除去して欠損した部分の組織を盛り上げて傷を塞いで治癒させます。とくに顔面の皮膚では血流が豊富で皮膚の修復が早く、このくり抜き法が適しています。

注)くり抜き法では、ホクロのある場所により異なりますが、ホクロの直径が約5~6mmくらいまでを対象にします。これより直径が大きいものでは傷痕を小さくし、治癒を早めるために創部を一部縫合する場合があります。

注)すべての顔面のホクロがくり抜き法に適している訳ではありません。
切除・縫縮法が適している部位もあります。

※手術は保険適応となります。
※悪性腫瘍(ホクロの癌など)が疑われるときは、切り取ったホクロは顕微鏡検査(病理検査)を行います。

2)切除・縫縮法

額、眉間などの顔の一部、頚部、腕、背中、胸などの部位のホクロにくり抜き法を使用すると、手術後の傷がきれいにならないことがあり、むしろメスを使ってホクロを切除して縫い合わせるほうが手術後の傷がきれいになります。ホクロを含めて紡錐形にデザインして切除後に縫い合わせ、ホクロの直径より約2.5~3倍の直線の傷になるようにします。抜糸が必要です(顔面:5~7日後、その他:7日後)。場所によっては皮弁形成術など複雑な手術を必要とすることもあります。

※手術は保険適応となります。
※悪性腫瘍(ホクロの癌など)が疑われるときは、切り取ったホクロは顕微鏡検査(病理検査)を行います。

メスでの切除によるホクロ除去治療例

メスでの切除によるホクロ除去治療例
山手皮フ科クリニック症例

3)炭酸ガスレーザーによるくり抜き法

炭酸ガスレーザーによるくり抜き法は、ホクロの境界ぎりぎりまでホクロをレーザーで蒸散させ、除去して欠損した部分の組織を盛り上げて傷を塞いで、治癒させます。

くり抜き法によるホクロ除去治療例
山手皮フ科クリニック症例

【手術の手順】

(1)ダーモスコピーで観察して悪性の所見がないか確認します。なければ手術となります。
(2)局所麻酔をおこないます。(10分間)

(3)切除部にマーキングを行います。

(4)炭酸ガスレーザーでホクロを切除します。時間は3~5分程度です。
検査が必要な場合は切除したホクロを病理検査します。

(5)傷の保護ときれいに治すために専用の創傷保護剤を使用します。

(6)創の大きさよりひと回り大きく切った創傷保護剤を貼って手術は終了となります。
創傷保護剤を貼った状態で洗顔、洗髪、入浴(できれば2日目以降)、化粧は可能です。
手術より3週間創傷保護剤を貼ります。

※炭酸ガスレーザーでのホクロ切除は美容目的では自費診療になります。
※悪性のホクロが疑われる場合は病理検査を行い、炭酸ガスレーザーの切除であっても費用は健康保険の適応となります。
※手術に関するご質問はメールや電話ではおこなっておりません。受診の上、ご質問ください。

【手術後の経過について】

来院回数

(1)1週間後の来院で傷に細菌感染や凹みの原因となる痂皮の付着などがないことを確認します。この時点で傷の治りがよくない場合は、2週間後にも来院いただきます。

(2)3週間後では、傷が治癒したことを確認し、病理検査をおこなった場合は検査結果の報告をいたします。

(3)手術後1~3カ月ほどして傷が盛り上がってくる場合が稀にあります。これを肥厚性瘢痕・ケロイドといい、おこりやすい体質があります。肥厚性瘢痕・ケロイドが出現した場合は来院いただき治療を開始します。

(4)手術後は傷が治ったあとに必ず赤みが残り、消失するまでに3~12カ月かかります。化粧で隠すことは可能です。

【下記表:炭酸ガスレーザー治療料金】

大きさ(直径) 価格(税込み)
3mm以下 ¥ 10,800
3~5mm ¥ 16,200
5mm ¥ 21,600

1)1個あたりの価格です。
2)直径6mm以上の場合は、メスによる手術(保険適応)の方が仕上がりが良い場合もあり、手術方式により価格が異なります。医師にご相談ください。
※2個以上を同時に切除時は2個目から30%割引
(直径が小さい方を2個目で計算)


例) 2個目が直径3mm以下の場合 ¥10,800→¥7,560
例) 2個目が直径3-5mmの場合 ¥16,200→¥11,340
※初診料金3,240円、再診料1,080円が別途必要となります。
※抗生剤、痛み止め、消毒液、抗生剤軟膏は別途実費(¥1,080~1,620円)。
※創部が深い場合は傷を盛り上げるための薬剤をお勧めすることがあります(料金別途実費)。

4)炭酸ガスレーザーによる頻回切削治療

炭酸ガスレーザー

ホクロを皮膚表面から浅く削り取る治療を繰り返すことによって、最終的に少しでも傷痕を少なく治療しようというものです。1回1回の傷は皮膚表面から浅いので、ホクロの形や深さによっては、メスによるくり抜き法などに比べるときれいに治ります。皮膚の浅いところまでのホクロでは1回の治療で終了しますが、皮膚の深い部位までホクロの細胞が入り込んでいるタイプでは1回では取りきれないので、複数回の施術が必要になります。繰り返す際には傷が落ち着くまでの数ヶ月(赤みが消えるのを目安:3~6ヶ月)待って、次の施術を行います。

傷痕が少しでも少なくなるのが利点ですが、複数の施術が必要となり、数ヶ月にわたってご来院いただくというのが欠点となります。

※炭酸ガスレーザーによるこの治療は保険適応外です。

5)アレキサンドライトレーザー治療

スイッチアレキサンドライトレーザー

盛り上がっていないホクロで、直径が小さいホクロは、アレキサンドライトレーザーというメラニンのみに反応するレーザーで脱色できます。
ホクロにレーザーを照射すると、熱でホクロのメラニンが破壊され、ホクロの組織の色素をつくる細胞が脱落します。ホクロの細胞は残存しますが、色は半永久的に消えます。1回の治療で色が消えることもありますが、通常は数回の照射が必要です。
ホクロから毛が生えている場合では、この治療により同時に脱毛が可能です。黒子の色が濃いほど痛みが強くなりますが、瞬間的な痛みであるため表面麻酔も不要である場合がほとんどです。

※アレキサンドライトレーザーによるホクロ治療は保険適応外です。
※悪性腫瘍(ホクロの癌など)が疑われるときはこの方法は行いません。メスによるくり抜き法で手術を行い、切り取ったホクロは顕微鏡検査(病理検査)を行います(保険適応)。

【下記表:アレキサンドライトレーザー治療料金】

大きさ(直径) 価格(税込み)
直径3mm(1回照射) ¥ 5,400

※初診料金3,240円、再診料1,620円が別途必要となります。

よくある質問はこちら>>>

診療情報のご案内

  • 皮膚そう痒症・脂漏性湿疹の治験
  • アトピー性皮膚炎の治験
  • 爪白癬の治験
  • 慢性蕁麻疹の治験
  • 帯状疱疹の治験
早稲田大学生の皆様は申請で医療給付金が受けられます。

早稲田大学生の皆様へ
申請で医療給付金が受けられます。詳しくはこちら

診察内容

保険診療

ステロイド使用に関する院長の方針
にきび
蕁麻疹(じんま疹)
乾癬
ほくろ
太田母斑
異所性蒙古斑
外傷性刺青
白癬・水虫・たむし
イボ
ウオノメ
陥入爪
単純ヘルペス
帯状疱疹
(再発性)性器ヘルペス
金属アレルギー検査
ナローバンドUVB

美容診療

アファームマルチプレックス
フォトブライト治療(ライムライト)
ダウンタムがないシミ治療
クールグライド
ジェネシスフェイストリートメント
レーザー脱毛について
男性の脱毛について
アレキサンドライトレーザー
ファーストピアス
チタン製セカンドピアス
老人性色素斑
ソバカス
肝斑
大田母斑(保険適用)
脂漏性角化症
くすみ
入墨・アートメイクの除去
ホクロ
にきび、にきび跡
眼瞼黄色腫
ヒアルロン酸注入
脂肪溶解注射
ボトックス注射
クビまわりのイボ
巻き爪ワイヤー治療
ビタミンC誘導体
ハイドロキノン
トレチノイン/ハイドロキノン
ケミカルピーリング
プラセンタ注射

その他

AGA(若年性・壮年性脱毛)
アロビックス
サノレックス
子宮頸がん予防ワクチン
当医院長が監修致しました。

“美白ネット”は当医院長が監修している美白に関する情報サイトです。
美白ネット
http://www.bihakunet.com/

当医院長が監修致しました。

“UVカット口コミランキング”は当医院長が監修しているUVカットに関する情報サイトです。
UVカット口コミランキング
http://www.uv-cut.jp/

当医院長が監修致しました。

VoCE2008年11月号
VoCE 2009年5月号
のビューティー用語 辞典「美ィキペディア(ヴィキペディア)」を当医院長が監修致しました。
VoCE2009年9月号
の「ivoce魂隊が行く!」で当医院が紹介されました。
VoCE2010年5月号
の「シミの勝ち組」を当医院長が監修致しました。
VoCE2012年5月号
の「美白のギモン」を当医院長が回答致しました。

その他取材

2010年5月17日夕刊フジ」に当医院長が取材を受けました。
2010年6月17日Japan Times」に当医院長が取材を受けました。
2011年7月28日アルバ」の紫外線対策の記事を当医院長が監修致しました。
2011年9月22日夕刊フジ」に当医院長が取材を受けました。

インフォメーション 当クリニックについて。

インフォメーション
  • 年末年始の診療について

    ✭ 12月29日(月)

    三宅医師→保険診療

    院長→手術・美容施術

    ★12月30日(火)

    手術・美容施術のみをおこないます。保険診療・自費の経過診察・カウンセリング等は一切おこないません。

    予約なしレーザー施術は9:00から13:50.までの受付となります。

    12月31日(水)~

        1月5日(月) 休診

    1月9日(金) 休診

    ★1月10日(土)

    院長不在のため三宅医師の保険診療のみ

    1月13日(火) 休診

  • 診療医担当表が変更になりました。詳しくはこちら>>  第1・2・3土曜日は医師2名体制で診療を行います。院長は自費診療、手術、予約の患者様を担当し、受付時間も異なりますのでご注意ください。院長の診察をご希望の方はこれらの日以外にご来院ください。

  • 学会・研究会出席のため、診療時間の変更や休診となることがあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

地図・クリニックへのアクセスはこちら

山手皮膚科クリニックは、新宿区、高田馬場にある美容・皮膚科クリニックです。
Copyright(C)2006 山手皮膚科クリニック All rights reserved.