傷を残さずきれいな肌に

炭酸ガスレーザー・フラクショナルレーザー(コア2)

傷を残さずきれいな肌に

炭酸ガス(CO2)レーザー 炭酸ガスレーザーは、炭酸ガスを発振物質としたもので、10600nmの波長をもち、水に吸収されやすい性質を持っています。皮膚に照射すると、皮膚組織内の水分に吸収されて熱を生じ、一瞬のうちに組織を気化蒸散させてしまいます。また、スキャナ付きの器械では、あらかじめ設定された大きさ、

形状で均一の深さに照射して組織を蒸散することができます。これをレーザーアブレージョンといいます。 当院では、組織にダメージを与えにくいスーパーパルス機能付きレーザーLESAC CO2-25とスキャナ付きフラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)を使用しています。

主な治療対象・適応疾患

色素性母斑(ほくろ)
尋常性疣贅(イボ)
脂漏性角化症
皮膚軟性線維腫・スキンタッグ
稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)、
汗管腫(かんかんしゅ)
脂腺増殖症
眼瞼黄色腫
難治性の鶏眼(ウオノメ)・胼胝(タコ)、

  ※フラクショナルモードでは下記の疾患にも効果があります。
ニキビ跡(クレーター状の陥凹)
毛穴の開き・凹凸
皮膚のシワ
肌のハリ
妊娠線
瘢痕

スキャナ付きフラクショナル炭酸ガスレーザーです。コンピューターに制御された、“フラクショナルモード”と“スキャナーモード”の2つの機能を合わせ持っています。

  1)フラクショナルモードは、ニキビ跡(クレーター状の陥凹)、毛穴の開き・凹凸、皮膚のシワ、肌のハリ、妊娠線、瘢痕の改善に効果があります。 フラクショナルとは「断片の、端数の、わずかの」という意味で、レーザーでほんの少しだけ皮膚に穴を開け、治癒によって肌を再生させる治療です。ちょうど生け花の剣山を皮膚に押し当てて穴をあけたイメージです。

面状に皮膚を浅く蒸散させた場合は、皮膚は傷を残さずに上皮化(皮膚が修復されること)されます。しかし、面状に皮膚を深く蒸散させた場合、皮膚は周囲の損傷していない部分から上皮化し、瘢痕を残すことになります。フラクショナル状に皮膚を蒸散させた場合は、小さく点状の蒸散させた部分は、深くても周囲の正常皮膚から早期に瘢痕を残すことなく治癒するわけです。フラクショナルレーザーでの治療では深部まで熱作用を生じさせて、皮膚を傷を残すことなく入れ替えることができるわけです。

フラクショナル炭酸ガスレーザーのCORE2では図の様に4通りのフラクショナルモードがあり、パターンにより様々な治療に使い分けができます。

上図の左端の照射です。大きさ、密度を自由に変えることができます。目じりの小じわ、フェースアップに使います。

2)スキャナーモードは、皮膚を均一にけずることが可能です。通常の炭酸ガスレーザーは手元で調整して削るので、正確に均一に削ることができません。均一に削ることで傷の治りを早くして、傷痕の残りを最小限にすることができます。削る深さも自在の調節できます。
色素性母斑(ほくろ)、尋常性疣贅(イボ)、脂漏性角化症、稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)、汗管腫(かんかんしゅ)脂腺増殖症、眼瞼黄色腫、難治性の鶏眼(ウオノメ)・胼胝(タコ)の治療に使います。

このように、形、大きさ、深さを自由に変えることができます。

治療例:スーパーパルス機能付きレーザーLESAC CO2-25

従来型の炭酸ガスレーザーです。スーパーパルス機能付きで周囲組織のダメージを最小限に治療できます。表面から触れるホクロ、皮膚軟性線維腫、ドーム状の突出してイボの治療に適しています

ホクロの除去

額の直径5mmのホクロです。メスでの手術だど長さ10mmほどの直線状の傷が残るので炭酸ガスレーザーを使います。

 スーパーパルス機能付きレーザーの炭酸ガスレーザーだと周囲組織を痛めることなくホクロを蒸散させます。

下眼瞼縁のホクロの除去

目のきわのホクロでは、スキャナ付きフラクショナル炭酸ガスレーザーを使用するより、むしろ手元で微調整できる従来型の炭酸ガスレーザーのほうが治療に適しています。

 濡れたガーゼあるいは専用保護コンタクトレンズを使用して、眼球を保護しながら、眼瞼のぎりぎりまで、ホクロを削れます。

治療例:フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)

ニキビ後の瘢痕

ニキビのあとにできた陥凹した瘢痕を治療します。

 フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)のフラクショナルモードを使用して、瘢痕に微小な穴を空けます。傷が治っていくにつれて凹みが目立たなくなります。

妊娠線

妊娠中に皮膚が引っ張られてできた妊娠線もフラクショナルモードで治療します

 非常に細かくドット状に真皮層まで熱凝固を起こし、皮膚の収縮とコラーゲン産生を起こす。この作用は、小じわや妊娠線の治療に効果を発揮します。

皮膚軟性線維腫・スキンタッグ

頸部に多発している疣贅(ゆうぜい、イボ)です。液体窒素の治療では治療後の色素沈着が長く続くので、レーザーで治療しることができます。

 フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)のスキャナーモードでは表皮レベルでの均一な深さで広範囲の蒸散を可能にし、皮膚軟性線維腫・スキンタッグの除去では傷がほとんど目立たなく治療することができます。

  治療後の色素沈着も3カ月ほどで消失しました。

脂漏性角化症

①脂漏性角化症は、やや厚みがある“シミ”ですが、これをQスイッチレーザーで治療すると、2-5年で再発することがあります。

  ②フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)のスキャナモードを使用して、表面を均等に浅く蒸散させます。

  ➂痂皮をふき取って取り除くと脂漏性角化症のみを薄く取り除くことがきました。スキャナモードを使用することで、創の治りを早くして、傷跡ができにくくできます。

汗管腫

下眼瞼の汗管腫です。汗管腫は皮膚の薄い眼瞼に多発することが多く、治療に困ります。

  フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア2)のスキャナモードを使用すれば、直径1~1.5mm程度の円形で正確に、安全に汗管腫を蒸散させることができます。

診療情報のご案内

  • 帯状疱疹後神経痛の治療
  • 再発性口唇ヘルペス・性器ヘルペスの治験
  • 中~重症アトピー性皮膚炎の治験
  • 慢性じんま疹の治験
早稲田大学生の皆様は申請で医療給付金が受けられます。

早稲田大学生の皆様へ
申請で医療給付金が受けられます。詳しくはこちら

診察内容

保険診療

ステロイド使用に関する院長の方針
にきび
蕁麻疹(じんま疹)
乾癬
ほくろ
太田母斑
異所性蒙古斑
外傷性刺青
アトピー性皮膚炎
白癬・水虫・たむし
イボ
ウオノメ
陥入爪
単純ヘルペス
帯状疱疹
(再発性)性器ヘルペス
金属アレルギー検査
接触皮膚炎パッチテスト
ナローバンドUVB

美容診療

Vビーム・パフェクタ
アファームマルチプレックス
フォトブライト治療(ライムライト)
ダウンタイムがないシミ治療
クールグライド
ジェネシスフェイストリートメント
レーザー脱毛について
男性の脱毛について
アレキサンドライトレーザー
炭酸ガスレーザスレーザ・フラクショナルレーザー(コア2)
ファーストピアス
チタン製セカンドピアス
老人性色素斑
ソバカス
肝斑
大田母斑(保険適用)
脂漏性角化症
くすみ
入墨・アートメイクの除去
ホクロ
にきび、にきび跡
眼瞼黄色腫
ヒアルロン酸注入
脂肪溶解注射
ボトックス注射
クビまわりのイボ
巻き爪ワイヤー治療
ビタミンC誘導体
ハイドロキノン
トレチノイン/ハイドロキノン
ケミカルピーリング
プラセンタ注射

その他

AGA(若年性・壮年性脱毛)
アロビックス
サノレックス
子宮頸がん予防ワクチン
当医院長が監修致しました。

“美白ネット”は当医院長が監修している美白に関する情報サイトです。
美白ネット
http://www.bihakunet.com/

当医院長が監修致しました。

“UVカット口コミランキング”は当医院長が監修しているUVカットに関する情報サイトです。
UVカット口コミランキング
http://www.uv-cut.jp/

当医院長が監修致しました。

VoCE2008年11月号
VoCE 2009年5月号
のビューティー用語 辞典「美ィキペディア(ヴィキペディア)」を当医院長が監修致しました。
VoCE2009年9月号
の「ivoce魂隊が行く!」で当医院が紹介されました。
VoCE2010年5月号
の「シミの勝ち組」を当医院長が監修致しました。
VoCE2012年5月号
の「美白のギモン」を当医院長が回答致しました。

その他取材

2010年5月17日夕刊フジ」に当医院長が取材を受けました。
2010年6月17日Japan Times」に当医院長が取材を受けました。
2011年7月28日アルバ」の紫外線対策の記事を当医院長が監修致しました。
2011年9月22日夕刊フジ」に当医院長が取材を受けました。

インフォメーション。当クリニックについて

インフォメーション
  • 土曜日の院長受付時間

    土曜日に予約なしレーザー治療、院長の経過診察をご希望の方は受付時間をご確認ください。予約優先のためお待ち時間が予測できません。

    ※三宅医師の保険診療は9:00~14:50までの受付です。

    2月18日(土)

    9:00~10:00まで

    2月25日(土)

    9:00~11:00まで

    3月4日(土)

    9:00~14:00まで

    3月11日(土)

    9:00~11:30まで

    3月18日(土)

    9:00~14:00まで

    3月25日(土)

    9:00~14:00まで

  • 3月16日(木)

    午後の受付は18:00までとなります。

  • GW期間の診療について

    4月29日(土・祝)は診療を行い、5月6日(土)は休診とさせていただきます。

    5月8日(月)、5月9日(火)は混雑が予想されるため美容相談やレーザー治療のご予約はお取りできません。ご診察にいらっしゃる場合はお時間に余裕をもってご来院ください。

  • 診療医担当表が変更になりました。詳しくはこちら>>  毎週土曜日、木曜日、火曜日(午前)は医師2名体制で診療を行います。院長は自費診療、手術、予約の患者様を担当し、受付時間も異なりますのでご注意ください。院長の診察をご希望の方はこれらの日以外にご来院ください。

  • 学会・研究会出席のため、診療時間の変更や休診となることがあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

地図・クリニックへのアクセスはこちら

山手皮膚科クリニックは、新宿区、高田馬場にある美容・皮膚科クリニックです。
Copyright(C)2006 山手皮膚科クリニック All rights reserved.