-カナダ、米国の最新美容医学を専門医がアドバイス山手皮膚科クリニック院長 豊福 一朋(とよふく かずとも)
 山手皮フ科クリニック院長は、カナダ、米国で5年間にわたりメラニンの研究と皮膚科のトレーニングに携わってきました。
海外の著名な学会誌に、多数の論文を掲載しています。また、美容・肌医学の分野では最先端を行くアメリカで、美白やシミなどの研究をおこなってきました。シミ治療の知識を経験が豊富で、よく雑誌の取材を受けています。ここ数年は講談社の「VoCE(ボーチェ)」にしばしば取り上げられています。
最新技術と知識に裏付けられた医療を基盤とする治療なので安心、何より、化粧品では得られない効果を実感していただけるはずです。
現在4台の最新レーザー治療機器を揃え、新しい常識の「アンチエイジング」「美白」「美肌」へ、アプローチしていきます。
豊福院長からのメッセージはこちら



最新皮膚科学から考える美容とアンチエイジング

私たちの身体の構造や機能は、加齢(エイジング)とともに衰える運命にあります。とくに厳しい環境やストレスのもとでは、身体の年齢は実際の年齢より早く進んでしまう場合も。これが「病的」な老化です。アンチエイジングとは、この“老化”の進行を遅らせることです。山手皮膚科クリニックでは、シミやシワなど肌のトラブルをはじめ、トータルなアンチエイジングに着目しています。

シミ、レーザー治療

効果を実感してください

34歳 女性
シミ、レーザー治療
アレキサンドライトレーザー1回照射後3ケ月後の写真です。その後のシミの再発はありません。



治療方針について

診療は一般皮膚科(保険診療)を全般に自費(美容)診療もおこなっております。保険診療では小児からご高齢まで幅広い年齢の方々のさまざまな皮膚疾患を診療しております。皮膚科の診療は、視診(目で診た診断)がもっとも重要で、それだけで多くの皮膚病の診断は可能です。我々は長年このトレーニングを重ねて専門医資格をとります。血液検査はアレルギー疾患でどのようなアレルギー源があるか調べるとき、薬疹や膠原病の疑いがあるなど必要な時のみに行います。クリニックによっては、初診時に全員血液検査をおこなうようなところもありますが、皆様の負担が増えるのみで無駄な検査をしていると思っています。「目で診て診断する」のが診療方針です。
クリニックでは形成外科手術をおこなっております。わたくしが在籍していました九州大学では皮膚科の中に形成外科があり手術を行なっておりました。いろいろな皮膚良性腫瘍・ほくろ(色素性母斑)の除去、巻き爪の手術などを行っています。診療初日に手術を希望される方がいらっしゃいますが、原則はおこないません。初診時は手術方法、費用、通院期間、テープやガーゼをどのくらいの期間貼るかなどを説明します。これらのことをご納得いただいた上でご都合の良い日をご予約ください。
シミ(老人性色素斑、日光黒子、肝斑)、ソバカス(雀卵斑)、ほくろ(色素性母班)、脂漏性角化症、青(黒)あざ、くすみなどのメラニン疾患についてはこれまで研究を重ね、多くの治療経験をもち、専門的に相談と治療をおこなっております。4台のレーザーと他の器機を備え、症状によって最適な治療方法が選択できるようにしております。シミは原則自費診療になりますが、太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性刺青は健康保険で治療いたします。
また、開業以来導入に力を入れているものが抗加齢医学(アンチエイジング)です。抗加齢医学専門医を取得しています。歳をとるとしわ、たるみ、毛穴の開きなどさまざまな問題がでてきます。クリニックでは、各種メディカルコスメ、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射、ケミカルピーリング、レーザーフェーシャル、アファームマルチプレックスレーザーなどの治療を用意しています。
当クリニックの自費診療価格は近隣の美容(自費診療)専門クリニックに比べリーズナブル(安価)だと思います。これは保険診療を同時に行っているためです。また立地も六本木や銀座でなく高田馬場だからというのもあります。シミ治療や脱毛、フェースアップに用いるレーザー機器は私のこだわりで日本に信用がおける代理店がある米国製のレーザーを設置しています。価格はリーズナブルでも治療は手を抜かず、しっかりおこないます。

スタッフ一同、皆さまのご利用をお待ち申し上げております。


診療情報のご案内

  • 帯状疱疹後神経痛の治療
  • 再発性口唇ヘルペス・性器ヘルペスの治験
  • 中~重症アトピー性皮膚炎の治験
  • 慢性じんま疹の治験
早稲田大学生の皆様は申請で医療給付金が受けられます。

早稲田大学生の皆様へ
申請で医療給付金が受けられます。詳しくはこちら

診察内容

保険診療

ステロイド使用に関する院長の方針
にきび
蕁麻疹(じんま疹)
乾癬
ほくろ
太田母斑
異所性蒙古斑
外傷性刺青
アトピー性皮膚炎
白癬・水虫・たむし
イボ
ウオノメ
陥入爪
単純ヘルペス
帯状疱疹
(再発性)性器ヘルペス
金属アレルギー検査
接触皮膚炎パッチテスト
ナローバンドUVB

美容診療

Vビーム・パフェクタ
アファームマルチプレックス
フォトブライト治療(ライムライト)
ダウンタイムがないシミ治療
クールグライド
ジェネシスフェイストリートメント
レーザー脱毛について
男性の脱毛について
アレキサンドライトレーザー
炭酸ガスレーザスレーザ・フラクショナルレーザー(コア2)
ファーストピアス
チタン製セカンドピアス
老人性色素斑
ソバカス
肝斑
大田母斑(保険適用)
脂漏性角化症
くすみ
入墨・アートメイクの除去
ホクロ
にきび、にきび跡
眼瞼黄色腫
ヒアルロン酸注入
脂肪溶解注射
ボトックス注射
クビまわりのイボ
巻き爪ワイヤー治療
ビタミンC誘導体
ハイドロキノン
トレチノイン/ハイドロキノン
ケミカルピーリング
プラセンタ注射

その他

AGA(若年性・壮年性脱毛)
アロビックス
サノレックス
子宮頸がん予防ワクチン
当医院長が監修致しました。

“美白ネット”は当医院長が監修している美白に関する情報サイトです。
美白ネット
http://www.bihakunet.com/

当医院長が監修致しました。

“UVカット口コミランキング”は当医院長が監修しているUVカットに関する情報サイトです。
UVカット口コミランキング
http://www.uv-cut.jp/

当医院長が監修致しました。

VoCE2008年11月号
VoCE 2009年5月号
のビューティー用語 辞典「美ィキペディア(ヴィキペディア)」を当医院長が監修致しました。
VoCE2009年9月号
の「ivoce魂隊が行く!」で当医院が紹介されました。
VoCE2010年5月号
の「シミの勝ち組」を当医院長が監修致しました。
VoCE2012年5月号
の「美白のギモン」を当医院長が回答致しました。

その他取材

2010年5月17日夕刊フジ」に当医院長が取材を受けました。
2010年6月17日Japan Times」に当医院長が取材を受けました。
2011年7月28日アルバ」の紫外線対策の記事を当医院長が監修致しました。
2011年9月22日夕刊フジ」に当医院長が取材を受けました。

インフォメーション。当クリニックについて

インフォメーション
  • 土曜日の院長受付時間

    土曜日に予約なしレーザー治療、院長の経過診察をご希望の方は受付時間をご確認ください。予約優先のためお待ち時間が予測できません。

    ※三宅医師の保険診療は9:00~14:50までの受付です。

    2月18日(土)

    9:00~10:00まで

    2月25日(土)

    9:00~11:00まで

    3月4日(土)

    9:00~14:00まで

    3月11日(土)

    9:00~11:30まで

    3月18日(土)

    9:00~14:00まで

    3月25日(土)

    9:00~14:00まで

  • 3月16日(木)

    午後の受付は18:00までとなります。

  • GW期間の診療について

    4月29日(土・祝)は診療を行い、5月6日(土)は休診とさせていただきます。

    5月8日(月)、5月9日(火)は混雑が予想されるため美容相談やレーザー治療のご予約はお取りできません。ご診察にいらっしゃる場合はお時間に余裕をもってご来院ください。

  • 診療医担当表が変更になりました。詳しくはこちら>>  毎週土曜日、木曜日、火曜日(午前)は医師2名体制で診療を行います。院長は自費診療、手術、予約の患者様を担当し、受付時間も異なりますのでご注意ください。院長の診察をご希望の方はこれらの日以外にご来院ください。

  • 学会・研究会出席のため、診療時間の変更や休診となることがあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

地図・クリニックへのアクセスはこちら

山手皮膚科クリニックは、新宿区、高田馬場にある美容・皮膚科クリニックです。
Copyright(C)2006 山手皮膚科クリニック All rights reserved.