レーザー治療機器

レーザー治療機器

therapy

更新日:2018.7.4/公開日:2018.5.2
このコンテンツは山手皮フ科クリニック 院長 豊福一朋が100%オリジナルで書いています。

ライムライト

こんにちは。山手皮フ科クリニック 院長の豊福一朋です。
ライムライトは光治療(IPL)のひとつで、フォトフェイシャル、フォトシルクなどと同じ作用機序でシミ、ソバカスを薄くします
シミ、ソバカスの治療以外に、くすみ、肌質、化粧ののりの改善効果があります
山手皮フ科クリニックではシミ、ソバカスを積極的に治療していますが、ライムライトは当院でおすすめするダウンタイムが非常にすくないくすみ、シミ、ソバカスの治療方法です。

IPLとはIntense Pulsed Llightの略で、コンピューターで制御された強力な可視光線を照射する治療です。くすみ・シミ・ソバカスなど色素病変、光ダメージ、血管拡張症治療などの幅広い効果を持っています。
レーザーに比べて皮膚にマイルドに作用します。
レーザーのように赤く炎症を起こすダウンタイムが少ない、あるいはないことが特徴です。

ライムライトは、キュテラ社新次元のIPL治療器です。
これまでの白人向けを東洋人に転用したIPL治療器とは異なり、日本人の肌研究をベースに技術を集結して誕生した光治療器です。
従来のIPLに比べて痛みが少ないことが特徴です。
くすみが強い、肝斑が濃い、色黒の方でも安心して治療できます

主な治療対象

 

  • ●くすみの改善
  • ●シミ、ソバカスの改善
  • ●肌質の改善
  • ●赤みの軽減
  • ●うぶ毛の脱毛

 

※米国CUTERA(キュテラ)社のレーザー・IPL複合機Xeoゼオ
ライムライトとジェネシスが台のプラットフォームに装備されています。
※ライムライトハンドピース先端部

くすみの効果

くすみの治療にはライムライトのようなIPL(光治療)とレーザーフェイシャルがあります。
双方ともにくすみに効果があります。その他の効果の比較は下の表のとおりです。
くすみとともに肝斑がある、赤ら顔もいっしょに治療したい場合はライムライトが最適な治療方法です。

シミ治療で使うQスイッチレーザーは、直径2mm、3mm、4mmの円形でピンポイントに照射する治療で、顔全体に照射することはなく(可能ではありますが)、くすみを目的とした治療では使用しません。

ライムライトとレーザーフェイシャルの効果比較

  ライムライト レーザーフェイシャル
くすみ ★★★★ ★★★
ソバカス ★★ ★★★
シミ ★★ ★★★
肝斑がある場合 治療可能 治療不可
赤ら顔 ★★ なし
肌質改善 ★★★★★★ ★★★
顔の脱毛 ★★ ★★★★★
ダウンタイム くすみではなし
シミでわずかな痂皮
くすみではなし
シミで痂皮
ニキビ治療 ★★ ★★★★

※ジェネシスと併用して肌質改善の相乗効果があります。

シミ・ソバカスに対する効果

シミ・ソバカスの治療にはスイッチレーザーに優る治療法はありません。
スイッチレーザーのみがシミを再発なく消すことが可能です。
しかし、スイッチレーザー治療後は照射部が赤くなり、かさぶた(痂皮)になるといったダウンタイムや照射後に出現する炎症後色素沈着がおこります。
とくにソバカスは顔全体にあるので、治療に際しては職場や学校を休む必要があることが多く、接客の仕事で顔を赤くできない、休日が少ない、休みがとりにくいなどの理由で治療がむつかしい方がいらっしゃいます。

ライムライトはダウンタイムや炎症後色素沈着がほとんどなく、赤くなりたくない方、仕事の休みがとりずらい方に適しています。
照射回数は5回程度必要です。
治療を繰り返すことで個人差はありますが、シミ・ソバカスの濃さを治療前を100として20~30くらいまで薄くすることが可能です。
5回以降治療をまったくやめてしまうと、40~50程度まで濃さが戻ってきます。
ライムライト、フォトフェイシャル、フォトシルクなどすべてのIPL治療で同じことがおこります。

IPL(光治療)でシミ・ソバカスを薄い状態で維持したい場合は、5回照射以降も2~4ヶ月に1回程度の治療を継続することをお勧めします。

スイッチレーザーでシミ・ソバカスが再発しないのは、レーザーはパワーが強くシミに関係する遺伝子異常がおきた皮膚の角質細胞を完全に破壊することができるからです。
よって、炎症が強くおこるわけです。一方、IPL(光治療)でも原因となる角質細胞にダメージを与えることができます。
しかし破壊されて消えるのは一部で、多くはダメージを受けて生き残り、色素とつくる指令を出せなくなっているのでシミが薄くなっているだけです。
時間がたってシミ・ソバカスが再発するのは、細胞がダメージから回復したからです。

IPL(光治療)とQスイッチレーザーの効果比較

  IPL(光治療) Qスイッチレーザー
くすみ ★★★★ なし
ソバカス ★★ ★★★★★
老人性色素斑 ★★ ★★★★★
脂漏性角化症 なし ★★★★★
ダウンタイム くすみではなし
シミでわずかな痂皮
赤み3~5日
かさぶた10~14日
炎症後色素沈着 なし~軽微 あり(3~6ヶ月)
  中止により再発の可能性あり 再発はない
※治療前シミ・ソバカス・くすみの治療でライムライトを照射します。
※ライムライト照射直後赤くならずにシミ・ソバカスは薄いかさぶたになります。
※ライムライト5回終了後くすみははくなり、大部分のシミ・ソバカスが消えましたが、一部は残っています。

ジェネシスとの併用治療

ライムライトとジェネシスを併用する治療は、山手皮フ科クリニックではもっとも人気があります。
ライムライトにはロングパルスヤグ(YAG)レーザーであるジェネシスが同じプラットフォームに装備されています。
同じ器械に装備されているのは、ジェネシスに引き続きスムーズにライムライトによる治療ができるようにです。
ジェネシスとライムライトを連続しておこなうことで、お互いに欠けている治療効果を補い合い、共通の効果は増幅されます。
ジェネシスとは波長1064nmのロングパルスヤグ(YAG)レーザーで赤ら顔や毛細血管拡張症の治療に使われます。
コラーゲンの増生を促し、シワを浅くし、肌のキメ、ハリを良くするリジュビネーション(若返り)効果、顔のリフトアップ効果があります。
ダウンタイムがありません。

ジェネシスの治療対象

 

  • ●肌質の改善
  • ●毛穴開大の軽減
  • ●赤みの軽減
  • ●毛細血管拡張症治療
  • ●表面の引締め

 

治療方法 IPL(光治療) ロングパルスヤグレーザー
機種 ライムライト ジェネシス
くすみメラニン蓄積 ★★★★ ★★
シミ ★★★ なし
毛穴の開き改善 ★★ ★★
肌質改善 ★★ ★★★
肌質改善 ★★ ★★★
リフトアップ なし ★★★
うぶ毛の脱毛 ★★

治療のながれ

ご予約から診察

  • ●お電話にてライムライト、ライムライト+ジェネシスのカウンセリングを予約をしてください。診療は自費診療となります。初診料は¥3,240です。
  • ●カウンセリングでは肌の状況を確認して照射が可能かどうか判断いたします。強く日焼けしている方は治療ができません。
  • ●治療は予約をいただいて後日となります。
  • ●当日のライムライト、ライムライト+ジェネシス治療をご希望の方は予約時にお申し出ください※。
  • ●カウンセリングのみでご来院いただき、当日にライムライト、ライムライト+ジェネシス治療をご希望の場合は、治療の枠が空いているときのみ可能です。

※ご予約時にライムライト、ライムライト+ジェネシス治療の予約をされて、カウンセリング後にご本人都合でおやめになる場合、キャンセル料金が発生します。

照射

  1. 洗顔で日焼け止めサンスクーン、化粧を完全に落としてください。
  2. 光の浸透を良くするジェルを塗ります。
  3. 眼球を保護する目的で専用ゴーグルを着用していただきます。
  4. 照射時間はお顔全体の場合で約10分間(ジェネシス併用時は20分)です。
  5. ジェルを拭い洗顔をしていただきます。
  6. ほてり感が強い場合はクーリングをします。
  7. すぐにお化粧をして帰宅できます。

ライムライト/ジェネシス費用(税込)

  1回(全顔1周) 5回セット※1(全顔1周)
()内は1回あたりの費用
ライムライト ¥18,360※2※3 ¥68,850
(¥13,770)
ジェネシス+ライムライト ¥29,160
(初回のみ¥23,760)
¥109,350
(¥21,870)

※1ライムライト、ジェネシス+ライムライトでは初回から5回セットを購入いただけます。

※2ライムライト全顔2周時追加料金は ¥5,400です。ご希望される際は必ず予約時にお申し出ください。

※3ライムライトは6回目以降は全顔1周¥16,200となります。5回セットの購入も可能です。