クリニック紹介

クリニック紹介

about

*治験とは…新しく「くすり」を世の中に出すためには「有効性」と「安全性」を調べる試験を行い、国(厚生労働省)に「くすり」として認めてもらうことが必要です。この認めてもらうために行う試験を「治験」と言います。

当院では、軽症から中程度の足爪白癬(爪みずむし)がある患者さまに対して、新たに開発された外用剤によ
る臨床治験を実施しています。

参加条件

対象となる患者さま
  • 20歳以上70歳以下の方
  • 足ゆびの爪に白癬(爪みずむし)がある方
  • 過去6か月以上未治療の方
  • 治験参加期間を通して当院に通院可能な方

ご参加いただけない患者さま

  • 現在足爪白癬(爪みずむし)の治療をされている方
  • 重篤な病気をお持ちの方
  • 治験期間中に妊娠、授乳中、妊娠予定・希望のある方

日程

期間 52週間(1年1カ月)
来院 4週間に1回
合計来院数15回

*治験のスケジュールにより、来院頻度は変更していきます。
また、期間中、検査のために「採血」があります。

負担軽減費*

治験参加が決定後、上記日程の各来院日に負担軽減費をお支払い致します

*負担軽減費:日常生活での制限や通院における時間的拘束、経済的負担(交通費など)に対して支払われる
ものです。

注意事項

保険診療となりますので、健康保険証をご持参ください。また保険診療の自己負担分が一部発生することとなりますので、ご了承ください。

現在治療中の方はお薬手帳をご持参ください。

治験実施時期

2018年2月~