2021年7月16日(金)より、「毛細血管拡張症」の診察は一般外来にて行います。

 また、毛細血管拡張症に対する色素レーザー治療は、院長または一般外来担当医師による治療となります。

 2021年7月16日(金)から、院長が担当する診療項目は以下となります。

  • シミ(老人性色素斑)
  • 脂漏性角化症(老人性疣贅)
  • ソバカス(雀卵斑)
  • 肝斑
  • くすみ・美肌・美白治療
  • 太田母斑・ADM
  • 口唇のシミ・ホクロ
  • たるみ、リフトアップ
  • シワ
  • ボトックス注射
  • 単純性血管腫
  • サーモンパッチ(正中部母斑)
  • 老人性血管腫
  • 顔・首・からだに多発するイボ
  • 赤ら顔※自費診療です。2021年7月19日(月)から新規受付を再開いたします。

 2021年の年間計画として、診療項目、治療方針、治療内容を正確にお伝えしていけるように、いまだ多くの変更を行っている途中です。患者様には大変なご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2021年7月15日 院長 豊福一朋