自費診療のご案内

自費診療のご案内

therapy

低アレルギー性FDAチタンピアス

当クリニックではファーストピアスの穴開けを低アレルギー性の医療用ピアス(チタン製)でおこなっています。金属アレルギーがある方は穴が完成した後にプラスチック製やステンレス製のピアス、メッキ加工のピアスを装着すると接触皮膚炎を起こし穴がふさがってしまうことがあります。
アレルギーを気にされる方にはセカンドピアスに金属アレルギーが起こらないFDAチタン製ピアスをおすすめします。当院で販売しています。

FDAピアスの特徴(米国特許 No.5,622,061)

金属アレルギーでピアスをあきらめていた人に適しています。

一般のピアスに含まれている金属やメッキでは、金属が汗の中に溶け出します。発汗の多い夏場は特に起こります。汗に溶け出た金属は皮膚の表皮に浸透して金属アレルギー反応を起こします。
また同じチタンでも素材にチタンメッキをしたチタン処理の場合は、表面に小さな穴がたくさん空いているため、中の金属素材が溶け出すことがあります。
FDAピアスはステンレス、金、銀などでの金属アレルギーがある人にお勧めです。

金属アレルギーの原因になるメッキ、ロー付けはしていません。

一般のピアスは頭の部分とポスト部をロー付け(金属を溶かして溶着)して作ります。また、貴金属以外の製品は美しく仕上げるためにメッキをかけます。それでアレルギーの原因となる金属がピアスのポストに残ってしまいます。FDAピアスはあえて一本一本削りだして作り上げているのでアレルギー性が極めて少ないピアスです。
※ピアスはクリニック窓口で販売しています。受診の必要はありません。
※ピアスはペア(2個)での販売のみです。1個の販売はおこなっていません。

価格(2個での価格です)
ニューベーシック(スワロフスキークリスタル) φ3.8mm ¥2,300
ベーシック φ5mm ¥2,300
ベーシック φ3mm ¥1,900
ベーシック(チタン丸玉) φ3mm ¥1,700