レーザー治療機器

レーザー治療機器

therapy

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトという宝石を用いて755nm(ナノメートル)という波長を出し、メラニン色素に反応させます。レーザー光線は表皮の色素細胞や毛包のメラニンに反応するためシミの治療、脱毛などに効果があります。また、難治性のニキビの治療にも用いられます。最近は、アレキサンドライトレーザーの照射が肌のコラーゲンの産生を促進し、開いた毛穴の引きしめ、美肌効果があることもわかっています。

当医院で使用しているレーザーには以下の2種類があります:

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー

米国キャンデラ社製Qスイッチとは、「Quality Switching」の略で、シミ治療専門に開発されたレーザーです。
シミは、紫外線に皮膚が長期間さらされたために、色素細胞やその周囲にある表皮細胞に遺伝子変異がおこり、色素細胞が過剰にメラニンをつくるようになることが原因です。Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーは、レーザーの照射時間を非常に短くする(1億分の1秒)ことで、高いパワーのレーザーでシミの原因となる異常な色素細胞と表皮細胞だけに反応させ破壊し、肌のほかの部分への影響をほとんどゼロに抑えることができます。

シミや太田母斑、異所性蒙古斑などの“黒アザ”、外傷性刺青の治療、刺青・アートメイクの除去に適しています。
※太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性刺青の治療は保険適応です。

ロングパルス・アレキサンドライトレーザー(ジェントルレース)

米国キャンデラ社製

ソバカス、脂漏性角化症の治療に効果があります。また、疼痛が最も少なく、効果が高い医療用脱毛レーザーとしても有名です。
また、レーザーフェーシャルといい、肌質や毛穴の開きの改善、目じりのシワの除去・軽減、ニキビの治療などにも高い効果があります。

アレキサンドライトレーザーはこんな症状に効果的です

  • シミ
  • 太田母斑、異所性蒙古斑などのいわゆる“黒アザ”
  • 脂漏性角化症
  • 外傷性刺青
  • 刺青・アートメイクの除去
  • にきび
  • くすみ
  • 小じわ
  • 肌のハリの改善

アレキサンドライトレーザーによる治療例

老人性色素斑(日光黒子)の治療例

老人性色素斑(日光黒子)の治療経過(上写真↑、当院症例)
治療内容:Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー照射1回。
治療費用 ¥34,000 (レーザー照射 ¥31,500、美白剤 ¥2,500)

日光黒子(老人性色素斑)の治療例

脂漏性角化症の治療経過(上写真↑、当院症例)
治療内容:レーザーフェーシャル(ジェントルレース)照射3回。
治療費用 ¥52,250 (¥15,750×3回、美白剤 ¥2,100×2)

にきびの治療例

にきびの治療経過(上写真↑、当院症例)
治療内容:レーザーフェーシャル(ジェントルレース)部分照射3回。
ビタミンC外用液、ピーリング石鹸
治療総費用 ¥19,420
(¥10,500×3回、ビタミンC外用液(100mL) ¥6,300、ピーリング石鹸 ¥2,620)

料金

シミ治療

刺青・アートメイクの除去

フェースアップ・たるみ治療 > レーザーフェイシャル